萌えとビジネスの可能性
「萌え」という言葉をご存知だろうか?これをただの趣味思考と侮るなかれ。最近ではサブカルチャーの分野をビジネスに応用するケースも多く見受けられる。

身近な例えではコンビニでの商品コラボがあろう。深夜にキャンペーン対応商品を大人がまとめ買いしていた様子は衝撃的であり、ビジネスの新たなジャンルとして可能性を感じずにはいられなかった。他にも町おこしのPRに起用されたりと、その影響力には驚かされるばかりである。

萌え声でベストセラービジネス書を読む

そんな萌えビジネスから新たなサービスが誕生した。

フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社と株式会社アーツテックは、ベストセラー書籍「7つの習慣 成功には原則があった!」をベースに平易な言葉で書き下ろした原稿を、女性ナレーターが読み上げるiPhoneアプリ「挫折した人のための耳で聴く『7つの習慣』」を共同開発し、Apple社が運営するAppStoreにて販売している。

「7つの習慣」といえばビジネス書を嗜む人ならば一度はタイトルを聞いたことのあるであろう名著であるが、このアプリは内容を簡単な言葉でコンパクトに書き下ろし、それを落ち着いた口調の「荒木優香」と萌え口調の「林えりか」の2種類の音声が朗読してくれるというものだ。忙しいビジネスパーソンや、車の運転中や電車内では非常に便利なツールである。

ちなみにどちらの声を選ぶか非常に悩むところだが…これは実際に利用して確かめてもらいたい。

▼外部リンク

「ダウンロードURL」
「サポートサイト」




■関連記事
流れる光で充電状況が分かるiPad・iPhone用ケーブルがサンワサプライから
iPhoneをダッシュボードに固定できるホルダー付きFMトランスミッターが登場
iPhoneなどに対応するマイク/リモコン付きヘッドホンがイメーションから
iPhone/Android向けのポータルアプリ『サンシャイン水族館アプリ』が登場
iPhoneやAndroid端末をドライブレコーダーにするアプリ『Ployd Black Box』