ヤフーが展開する総合ファッションサイト「Yahoo! FASHION」が2011年12月12日でサービスを終了することを発表した。サービス終了に伴い10月30日には、スナップの投稿や編集、削除をはじめ、好みのスナップを登録できる「すき」ボタン機能の提供を終了する。

ヤフー!ファッションが終了を発表の画像を拡大

 ウェブマガジンやファッションニュース、スナップなどを通して最新のファッショントレンドや旬な情報を配信している「Yahoo! FASHION」は、2007年8月20日にサービスを開始。立ち上げはファッションウォーカーと共同で行い、メインコンテンツにはファッションウォーカーが手がけるウェブマガジンを導入。掲載商品の一部を「fashionwalker.com」で連動して購入できる仕組みを取り入れていた。

 2010年11月にはスタートトゥデイとの業務提携し、「ZOZOTOWN」で扱う商品をはじめ国内で流通するファッションブランドの製品情報を集めた最大級のファッションデータべース「FDB」を構築。FDB製品情報を「Yahoo!ショッピング」でも表示し、「ZOZOTOWN」でのYahoo!JAPAN IDやポイント、ウォレットの共有化を実現した。

 サービス終了に伴い、投稿のあったスナップをダウンロードできる機能を2011年12月12日〜2012年2月14日において提供。ダウンロードできるのは、自身で投稿したスナップのみで、方法は12月12日に「http://fashion.yahoo.co.jp/」にて公開する。