文化服装学院と渋谷パルコがコラボショップ「BFKS+P」をオープン

写真拡大

 渋谷パルコと文化服装学院がコラボレーションした期間限定ショップ「BFKS+P」が渋谷パルコpart1・2Fの特設会場にオープンした。ブランド「aptform(アプトフォーム)」を手掛けるデザイナーMICHAIL GKINIS氏等が審査員となり、選ばれた文化服装学院の学生オリジナルのカットソーを商品化。ショップでは学生自身が店頭設営や接客、販売までを行っている。会期は10月13日まで。

文化とパルコがコラボショッップの画像をもっと見る

 制作に携わった商品がどのような形で消費者に渡り、商品が売れるのかを学生自身が身を持って体験し、未来のアパレル業界を担うデザイナーの育成を目的としている渋谷パルコと文化服装学院のコラボショップ「BFKS+P」。文化服装学院高度専門士科4年の学生が、販売時期や売れ筋の価格帯を考慮のうえ、デザインや素材を決定し、企画からサンプル制作を実施。出来上がったサンプルをMICHAIL GKINIS氏や文化服飾学院高度専門士科教員等が12名のデザインを選抜し、量産用へのデザイン・パターン修正作業を経て工場に外注した商品が店頭に並んでいる。
 
 山本耀司や渡辺淳弥、津森千里など日本を代表するデザイナーを卒業生に持つ文化服装学院は、2010年海外のファッションサイト「Fashionista(ファッショニスタ)」が発表した世界のファッションスクールベスト50でAlexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)を輩出したイギリス・ロンドンのCENTRAL SAINT MARTINS(セントラル・セント・マーチンズ)、アメリカ・ニューヨークのPARSONS(パーソンズ)に続き、3位にランクイン。2011年4月には同じく渋谷にパルコにて卒業生クリエイターによるショップ「PRESENT」を期間限定でオープンさせている。

■「BFKS+P」
期間:10月5日(水)から13日(木)
時間:10:00〜21:00
場所: 渋谷PARCO PART1・2F 特設会場

■選抜された 12 名
青木和輝/石井静香/石井優香/神田奈々美/小林令奈/桜井安澄/
清水里美/高橋未来/森岡陽/中川絵里奈/渡辺由貴/福田汐里