スペルガ、クレイティブディレクターにオルセン姉妹起用

写真拡大

 Mary-Kate Olsen(メアリー・ケイト・オルセン)Ashiley Olsen(アシュレー・オルセン)のオルセン姉妹が、今年創立100周年を迎えるイタリアのスニーカーブランド「SUPERGA(スペルガ)」のクリエイティブディレクターに就任する。ファーストコレクションでは、2人が手掛けるブランド「The Row(ザ・ロウ)」とのコラボレーションシューズを2012年春夏シーズンより展開していく予定。北米限定発売となり、日本への入荷は未定となっている。

オルセン姉妹がスペルガクリエイティブディレクターにの画像をもっと見る

 「SUPERGA」は、1911年にウォルター・マーティニー社がイタリアで設立。当初はタイヤなどをメインに取り扱っていたが、1925年にゴム底靴を発表。1932年にスポーツシューズを発売して以来、テニスやバスケットボール、体操など様々なカテゴリーのスポーズシューズを制作しヨーロッパで一躍有名になった。創立100周年を迎えた現在でも、ロングセラーのキャンバススニーカー「2750」を中心に「SUPERGA」のベーシックで洗練されたデザインはセレブリティをはじめとする幅広い層から愛されている。
 
 「SUPERGA」クリエイティブ・ディレクター就任にあたり、アシュレー・オルセンは「100周年を迎えたスペルガの歴史を尊重しながら、クラシックなコレクションに私達らしい新しい視点を取り入れていきたいと思う」とコメント。その他に「SUPERGA」は、現在モデルやタレント業などマルチに活躍するAlexa Chung(アレクサ・チャン)をロンドンのキャンペーンキャラクターに起用しており、100周年を皮切りに更なるブランド向上を目指していく。