伊勢丹新宿、″LOVE COMMUNICATION″テーマに秋のイベント開催

写真拡大

 伊勢丹新宿店が、2011年10月26日から11月8日までの期間、特別企画「ISETAN LIVING DESIGNTIDE TOKYO 2011 LOVE COMMUNICATION」を開催する。会期中は、50組のクリエイターが手掛けたペアチェアや「RICHARD GINORI(リチャード ジノリ)」のアートディレクター パオラ・ナヴォーネと「minä perhonen(ミナ・ペルホネン)」のコラボアイテムを限定展開。ここでしか手に入らないアイテムを販売する。

伊勢丹新宿で椅子・お皿のコラボの画像をもっと見る

 デザインイベント「DESIGNTIDE TOKYO 2011」の一環として行われる「ISETAN LIVING DESIGNTIDE TOKYO 2011 LOVE COMMUNICATION」は、今年で2回目。10月26日からスタートする「LOVE CHAIR COLLECTION WITH HIRAMEKI DESIGN × FINLAND」では、デザインプロジェクト「HIRAMEKI(ヒラメキ)」とのコラボレーションを行い、フィンランドと日本のクリエイター50組によるペアチェアコレクションを展開する。クリエイターには、フィンランドの人気テキスタイルデザイナー ヨハンナ・グリクセン氏らが参加。日本からは「ミナ ペルホネン」の皆川 明氏、 「marimekko」デザイナーの鈴木 マサル氏、「PASS THE BATON」の遠山 正道氏らが参加予定。家族や恋人、仲間同士とのコミュニケーションに欠かせないリビングツールである椅子を用いて各クリエイターが"愛のカタチ"を表現する。会場となる本館5階インテリア特設会場に集結する椅子の数は100脚。そのほか、フィンランドのデザインプロダクトを紹介する期間限定ショップもオープンする予定となっている。

 11月2日からは、イタリアの洋食器ブランド「リチャード ジノリ」のアートディレクター パオラ・ナヴォーネと「ミナ・ペルホネン」によるコラボ企画「RICHARD GINORI LOVE COMMUNICATION paola navone & minä perhonen」を本館1階ザ・ステージで実施する。皆川氏が「不完全の美しさ」をテーマに提供したデザインモチーフと「リチャード ジノリ」によるアートワークを実現する企画は「strappo(ちぎる)」、「san valentino」、 「minä」などの6つのテーマに落とし込まれた約50種のお皿が一堂に集結。このスペシャルエディションは、伊勢丹新宿店の限定販売になっている。

■LOVE CHAIR COLLECTION WITH HIRAMEKI DESIGN × FINLAND
会期:2011年10月26日〜11月8日
会場:本館5階 インテリア特設会場

■RICHARD GINORI LOVE COMMUNICATION paola navone & minä perhonen
会期:2011年11月2日〜11月8日
会場:本館1階 ザ・ステージ