韓国の人気グループBIGBANGのリーダー、G−DRAGON(23)が大麻吸引の容疑で韓国当局に摘発され、起訴猶予処分となった事件で、日本の所属事務所であるエイベックスは6日、11月9日に予定していたG−DRAGONの別ユニット「GD&TOP」(from BIGBANG)のシングル「OH YEAH feat. BOM (from 2NE1)」の発売を中止することを発表した。

 GD&TOPは、T.O.P(23)のユニット。11月9日発売の同シングルで日本デビューを飾る予定だった。エイベックスでは事件が報じられてから、韓国の所属事務所であるYG ENTERTAINMENTと協議。起訴猶予処分に加え、エイベックスとの専属契約を交わす以前のことではあるものの“事態を真摯に受け止め、日本での社会的影響を鑑みて”発売中止を決定した。

 同社では「関係各位の皆様、ならびにファンの皆様へご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げると共に、今後の再発防止に対してグループ全力を挙げて対処して参ります」と謝罪している。(編集担当:武田雄樹)