世界に愛された伝説のフリーゲーム『洞窟物語』作者が開発秘話を語るトークイベント開催へ

写真拡大




2004年に開発室Pixelがリリースしたパソコン用フリーゲーム『洞窟物語』。個人制作ながら高い完成度と深みのある世界観をもつこの作品は、国内だけでなく海外でも多くのファンを獲得しただけでなく、コンシューマー機向けの移植も実現しました。世界で最も有名な日本のインディーズゲームといえるこの作品を制作した開発室Pixelの天谷大輔さんが、開発秘話を語るトークイベントが11月3日に開催されます。

企画のコンセプトは「洞窟物語を作った時の開発秘話や苦労話をみんなで一緒に聞こうぜ!」というもの。制作の裏話だけでなく、『洞窟物語』をさらに奥深く楽しむためのさまざまな企画を準備しているそうです。

北米向けに『Cave Story』としてWiiウェア版とDSiウェア版が発売され、3DS版の発売も予定されているのですが、いずれも今のところ日本での発売は未定となっています。イベントでは日本での発売に関しても、何か発表がされるかも……。ファン必見のイベントとなりそうです。

洞窟物語のウラガワ 〜誰も語らなかった『洞窟物語』物語〜
日時:11月3日(木・祝日) 12:00開場 12:30開演
会場:東京カルチャーカルチャー(東京・青海)
出演:天谷大輔(開発室Pixel)、仲村尚史(アスタリズム)、宮澤修平(くろいひと)、池谷勇人(ゲームライター)
料金:前売り1500円/当日2000円(飲食代が別途必要)
前売り:10月8日から『イープラス』で発売

イベント公式サイト
http://fes.asterizm.jp/

東京カルチャーカルチャー
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_111006203740_1.htm