ニンテンドー3DSに新色「アイスホワイト」が登場、ラインアップは5色に。

写真拡大

任天堂は10月6日、ニンテンドー3DSの新色として「アイスホワイト」を追加すると発表した。11月3日に発売で、価格は15,000円(税込み)。

今回登場する「アイスホワイト」はシンプルかつ人気のホワイトカラー。新色の投入により、ニンテンドー3DSは「アクアブルー」「コスモブラック」「フレアレッド」、そして10月20日に発売を予定している、女性ユーザーを意識した「ミスティピンク」と合わせ、計5色での展開となる。

10月の「ミスティピンク」、11月の「アイスホワイト」はともに年末・年始商戦に向けたラインアップの強化だが、この時期に合わせ、ソフトも続々と注目作・話題作が登場していく。

代表的なタイトルは「スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団」(スクウェア・エニックス/11月2日)、「スーパーマリオ 3Dランド」(任天堂/11月3日)、「マリオカート7」(任天堂/12月1日)、「NEWラブプラス」(KONAMI/12月8日)、「モンスターハンター3(トライ)G」(カプコン/12月10日)、「イナズマイレブンGO シャイン/ダーク」(レベルファイブ/12月15日)、「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D」(KONAMI/今冬)、「TEKKEN 3D PRIME EDITION」(バンダイナムコゲームス/今冬)などなど。人気タイトルが目白押しで、大いに盛り上がりを見せそうだ。