日本テレビ系バラエティー番組『スタードラフト会議』で、いとうあさこのウエストをたった10秒で5cmも細くした、"ドS"トレーナーとして有名な兼子ただしさん。

 そんな兼子さんは、現在日本ランカー(新日本キックボクシング日本フェザー級4位)のキックボクサーという一面ももっています。10月2日に後楽園ホールで行われた試合では、惜しくも判定負けでしたが、書籍『美姿力UP!』は、amazonの美容・ダイエット部門で、カーヴィーダンスを抜いて1位になったことがあるほど、人気を集めています。

 また、3日には、美姿力養成ギブスつきの書籍『ドSストレッチ体験版』が発売されました。鎖骨、肩甲骨、横隔膜をストレッチする美姿力養成ギブスは、つけるだけで兼子さんの秘伝ストレッチを体感。背中や肩が丸まって前に出ていたり、お腹がかたくなっているのは、日本人特有の痩せない姿勢の特徴。美姿力養成ギブスを使って、美しく正しい姿勢を手に入れることで、くびれができ、痩せていくと兼子さんは言います。

 このギブスは、肩のゴムの強度から、ウエスト部分の引っぱり感、使用素材など、何度も試作と改良を重ねて制作。7回目の試作でようやく完成したそうです。

 「つけた途端にググっと、ビシッと後ろに引っ張られます。かなりドSなだけに覚悟してくださいね」と、兼子さん。

 つい食べ過ぎになってしまう食欲の秋。正しい姿勢を手に入れて、スリムな姿を目指してみませんか。



『『スタードラフト会議』で人気!! "ドS"トレーナーのストレッチを自宅で体験』
 著者:
 出版社:主婦の友社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『熊谷正寿や藤田晋らがあなたのビジネスモデルをジャッジ! 「金の卵発掘プロジェクト2011」』(2011年9月27日17:36)
『CL準決勝を戦った内田篤人が、レアルvs.アヤックス戦をツイッターで解説』(2011年9月27日16:26)
『「松茸は必要か?」直木賞作家・角田光代さんが松茸を語る』(2011年9月27日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌