本紙が運営する全国優良カーテンショップ紹介サイト「カーテン買うならこのお店」では、インテリア商品を使用した節電対策に関する消費者アンケート調査を実施、有効回答数633件のうち半数近い約45%が、今夏の節電対策でインテリア商品を使用したと回答した。
また、対策をしたユーザーが使用したインテリア商品(複数回答)は、1位「すだれ・よしずなど」(62.9%)、2位「遮熱カーテン」(39.8%)、3位「カーペット」(10.1%)、4位「ガラスフィルム」(8.4%)、5位「遮熱ブラインド」(5.2%)、その購入先は1位「ホームセンター・ディスカウントショップ」(60.4%)、2位「インテリア専門店・カーテン専門店」(10.8%)、3位「総合スーパー」(7.3%)だった。効果の満足度については、「大変満足した」「まあまあ満足した」を合計すると88.4%となるなど満足度は高かった。
なおインテリア商品の節電に関する消費者アンケート調査の詳細は、「インテリアビジネスニュース」(本紙)10月10日号にて掲載する。