宮崎あおいさん主演映画「ツレがうつになりまして。」が8日に公開される。


「ツレがうつになりまして。」は、うつ病になった夫との二人三脚の闘病記を綴った漫画家細川貂々さんの同名コミックエッセイを映画化した作品。


自身の周辺にもうつ病になった知り合いが何人もいるという監督の佐々部清さんが、4年をかけて映画化にこぎつけた意欲作。


主人公夫婦を演じるのは宮崎あおいさんと堺雅人さん。辛い立場でありながら、うつ病に苦しむ繊細な夫をゆったりと見守る宮崎あおいさんの姿は、聖母を感じさせるほど。


原作者の細川貂々さんもこの作品に感動し、「佐々部監督にこの原作を託してよかった」とコメントを寄せている。人生の危機にのんびりと立ち向かう夫婦の姿が、うつとの付き合い方を観客にやさしく教えてくれる映画となっている。


上映時間は全121分、配給は東映。


詳細はオフィシャルサイト(http://www.tsureutsu.jp/index.html)で確認できる。