東リ 「ファブリックフロア」がグッドデザイン賞受賞

写真拡大

東リ(株)が本年7月26日に新発売した「東リファブリックフロア スマイフィール」が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する2011年度グッドデザイン賞を受賞した。
「東リファブリックフロア スマイフィール」は住宅市場へ向けたタイル状のカーペットで、フローリング上に接着剤を使わず置き敷きできるもの。豊富な意匠とサイズにより多様な組み合わせが可能。防炎、制電、防ダニ加工、洗濯性の良さといった機能性にも優れ、コンパクトなサイズは収納にも便利で、四季の変化に合わせた暮らし方が提案できる。今回の受賞は、そうした機能性や模様替えの手軽さなどが評価されてのもの。
この受賞により、昨年同賞を受賞した「東リテキスタイルフロア」を含め、「東リファブリックフロア」はキャラクターシリーズを除く、全点11品種55色が同賞を受賞したことになる。