東野圭吾さんの小説「夜明けの街で」が、岸谷五朗さんと深田恭子さん主演で映画化され8日に公開される。


「夜明けの街で」は、人気作家の東野圭吾さんが初めて“恋愛”に真正面から取り組んだことで話題を呼びベストセラーとなった小説。それを岸谷五朗さん×深田恭子さんという豪華カップリングで映画化。


それぞれが新境地というべき役柄に挑戦。特に深田恭子さんは、謎めいた“大人の女”を演じ、女優として大きな飛躍を遂げている。監督は「沈まぬ太陽」で日本中に勇気と感動を与えた若松節朗さん。


狂おしい情熱と、迫りくる不安の中で、男はどこまで女を愛せるのか?そして女は男を本当に愛しているのか。それとも利用しているだけなのか。誰しもの予想を鮮やかに裏切る、この恋の結末に驚愕すること間違いなし。


そのほかの出演者は、木村多江さん、石黒賢さん、黄川田将也さん。


配給は角川映画。


詳細はオフィシャルサイト(http://www.yoakenomachide.jp/index.html)で確認できる。