ビーチバレー 浅尾組は悲願のツアー初優勝ならず

写真拡大

 JBVツアー2011ビーチバレーペボニアカップ最終日が、2日お台場海浜公園で行われ決勝で浅尾美和・楠原千秋組と田中姿子・溝江明香組が激突した。浅尾組は第1セット21対19で奪われたが2セットは21対19で取り返し、フルセットの大熱戦となったが最終第3セットは15対9で敗れ初Vに一歩届かなかった。

 浅尾は「久しぶりに決勝まで進出したので勝ちたかったですが、フルセットまで行ったので負けてしまい悔しいです。ただ来週は川崎大会があるので手応えがあります」と力強く話した。また「次週の川崎大会でまた千秋さんと組んでもらってたくさんの事を学んで結果をしっかり求めていきたいです」と初Vに向けてアピールした。(アミーゴ・タケ)

「JBVツアー2011第6戦 東日本大震災復興支援大会 ビーチバレーペボニアカップ 試合結果」

【男子3位決定戦】
●青木/白鳥 1(17-21,21-16,13-15)2 ○朝日/今井 [58分]

【女子3位決定戦】
●金田/村上 1(21-18,16-21,9-15)2 ○浦田(聖)/西堀 [66分]

【女子決勝戦】
○田中/溝江 2(21-19,19-21,15-9)1 ●浅尾/楠原 [59分]

【男子決勝戦】
●井上/長谷川(徳) 0(13-21,13-21)2 ○西村/Moca [37分]

※[]内は試合時間

【他にはこんな記事も!!】
浅尾美和が新ペアで決勝進出
横綱・白鵬は本当に強い? データに見る横綱・大関の真の実力
浅尾美和「最初から緊張してしまった」