アニメ・マンガ系クリエイターの総合情報サイト「TINAMI」、7月のリニューアル後わずか1ヵ月半で、登録ユーザー数が15万人を突破。ページビュー数も前月比150%超の増加。

写真拡大

©1996-2011 TINAMI. All rights reserved.

TINAMI株式会社が運営するアニメ・マンガ系クリエイターの総合情報サイト「TINAMI」は、本年7月27日にリニューアルを行ったが、9月中旬までのわずか1ヵ月半という短期間で、登録ユーザー数が15万人を突破した。

主なリニューアルポイントは、ユーザーの行動に焦点をあて、増えたコンテンツの整理を行い、今「やりたいことがすぐできる」構成としたことで、ユーザビリティーの向上を果たしたこと。加えて、なるべくページの遷移をせず、少ない入力で、気軽に作品が投稿できる仕組みとした。

このような使いやすさを追求したリニューアルが新たなユーザーからの支持を獲得して登録会員数は、15万人を突破。さらに、ページビュー数は、7月末時点の1.5倍の約2,400万PV、月間ユニークユーザー数は、同じく前月比142%増の約74万人に達している。

【『TINAMI(ちなみ)』について】『TINAMI』は1996年7月、アニメ・マンガ系イラスト作品を発表するサイトのリンク集としてサービスを開始し、現在ではネットで創作活動をするアニメ・マンガ系クリエイターを総合的に支援する「アニメ・マンガ系クリエイターの総合情報サイト」として、さまざまなコンテンツを稼動させている。

今回は1年半ぶりのリニューアルとなり、多くの新規ユーザーからの支持を獲得し、8月末現在、月間総PVは約2,400万PV、月間ユニークユーザーは約740,000人、登録会員数は約150,000人、ユーザーからの投稿作品総数は310,000作品に達している。

今回のリニューアルの詳細は、次の通り。

これまで、たくさんのユーザーから「どこになにがあるかわからない」と指摘があった。これは、コンテンツが増えていくにつれて煩雑さが増し、どこで何をしていいのか分かりにくくなっていたことが原因とされていた。このたびのリニューアルでは、[機能別]から[行動別]へ。使用頻度の高いよく使うコンテンツを全面に出し、今「やりたいことがすぐできる」構成になっている。

さらに、全体デザインを3カラムから2カラムに、絵を大きく見せるページではカラムなしのデザインにしている。また、従来の左メニューを廃止し、数多くのサイトで利用されているトップメニューバーを採用している。

作品投稿に関しては、従来の投稿では、ユーザー登録の後、[クリエイター登録]→[投稿する作品の種別を選ぶ]→[投稿]と言う手順を必要としていた。リニューアル後は、ユーザーログインした状態のトップページから、最小2クリックですべての投稿を完了することができる。

「サムネイルを切り取るのは楽しいけれど、忙しいときはちょっと面倒くさい」というユーザーの声を反映し、ファイルをアップロードすると、画像の中からキャラクターの顔を自動判別し、サムネイル作成可能とした。

このほか、タイトル・キャプションから、タグの自動推測や、イラスト・マンガの判別まで自動的に進行し、投稿しようとしている内容に誤りがある場合にだけ簡単な修正。以上の内容ですぐに投稿が完了する。

このほか、マンガの投稿可能最大ページ数を24ページから100ページに拡大したほか、PDFファイル、画像ファイルをアーカイブした「ZIPファイルの投稿」、どこまで読んだかを一時的に記録しておくことができる「しおり機能」、小説への「ルビ設定」、投稿時にオプションで「コメント許可/不許可」と「匿名コメント許可/不許可」が選べるようになっている。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

TINAMI - Navigator of Manga Artists -


■関連記事
【とある企業の面接録】面接編「人材派遣会社」(暫定その3)
【とある企業の面接録】特別編「宅地建物取引主任者試験」(直前期その2)
【アニメ】「WORKING´!!」第1話その2は「小さい物というカテゴリ」(ネタばれ注意)
(ネタバレ注意)アニメ「C3-シーキューブ-」第1話、全裸の煎餅泥棒少女、現る。
【アニメ】「境界線上のホライゾン」第1話は「おっぱい揉み揉み」な展開!(ネタばれ注意)