111001NEWShourensou01.jpg成人女性の1日の鉄推奨摂取量は10〜12mg

例えば、鉄分が多く含まれていると言われる干しひじきは55mg(100gあたり)、レバー(豚)で13mg、同じレバーでも牛だと4mgの鉄分を含むと言われますが、意識して摂取するのはなかなか大変ですよね。

しかも、食品から鉄分を摂取しても、実際に吸収されるのは、摂取量の約8%と言われていて、ほとんどが体外に排出されてしまうそう。また、コーヒーやお茶に含まれる「タンニン」は、鉄分の吸収を妨げてしまうので、せっかく鉄を摂取したと思っていても、実は、カラダには吸収されていないことも。

111001NEWShourensou02.jpg毎日の食事で摂り入れたいけど、鉄分を多く含むひじきや貝類は、調理するのが面倒…… という方もいるかもしれません。そんな時は、手軽に鉄分を摂ることができるスープほうれん草めん」はいかが?

1日の摂取量の1/3の鉄分、約3.3mgが含まれているスープほうれん草めん」は、植物性の鉄でも含有量、吸収率の高い大豆、ほうれん草、小麦などが使用した新感覚の栄養たっぷりのそうめん。

兄弟分の「スープ生姜めん」は、生姜の脂質代謝をあげ、ガンや胃潰瘍を予防したり、せきを鎮め、痛みを抑える効果を活かしたそうめんです。こちらも冷え性などに悩む方は、ぜひ、チェックしてくださいね。

111001NEWShourensou03.jpg

不足しがちな鉄分やカラダに良い効果を与えてくれる生姜を上手に、おいしく、手軽に摂取できる「スープなそうめん」。朝食や夕食の一品に、ランチに、これからの季節のお食事のお供にいかがですか。

[スープなそうめん,スープほうれん草めん,スープ生姜めん,簡単!栄養&カロリー計算,鉄分がすべてわかる!]

(林美由紀)


■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
2012年のケーキ・トレンドは「グルテンフリー」! セレブも夢中になるその魅力とは?
天然ヨードたっぷりの重要文化遺産で採れる「スロベニアの塩の花」とは?
行列のできる日本食屋さん! パリでも『BENTO』はヘルシーフードの代名詞
ハーブ界の女王のアーユルヴェーダハーブ「トゥルシー」で今年の冬は風邪知らず!
日本で大人気だったあのドリンクが復活!? ニューヨークで大流行中のKombuchaとは!?
心にもカラダにもおいしい! 京野菜たっぷりのスイーツはいかが?
ピリリとした辛さが刺激的でクセになる! オーガニックのジンジャー・コーディアル