110929NEWSka01.jpg肩こりや腰痛、それに冷え性……働く30〜40代女性にとって、こうした症状に悩まされている人も少なくないはず。整体などに通うこともあるけれど、そんな時間のないときは、デスクワークの合間でもリフレッシュできるマッサージグッズが欲しいもの。

でも、デスクの傍らやバッグの中に、肩たたき器やつぼ押し棒では、ちょっとおしゃれじゃないし……。

そこでオススメなのが、「かっさ」です。

これは、書籍「“なでる”だけのお手軽全身マッサージ ナチュラルかっさケア」の付録の「オリジナルかっさ板」。この書の著者で鍼灸師でもある薄井理恵さん考案によるものです。花びらみたいなフォルムは、すべてのエッジが体のパーツにマッチして、凝りを優しく流すため。滑らかな天然石でできているので、肌を傷つけることもなく、冷やしても温めても使えます。つぼ押し棒を持ち歩くのは恥ずかしいけど、これなら女性のバッグに忍ばせても違和感はないでしょう。

天然石によるセラピーは古くから世界中にありますが、中国では水牛の角や翡翠などで作られた「かっさ」板を使って全身をこすり、リンパの流れを整えるといった経絡療法が古くから存在します。このメソッドを生かし、かつ誰でも簡単にでき、続けられるセルフケアとして開発されたのが、著者独自の「ナチュラルかっさケア」なのです。従来のかっさのように「こする」のではなく、「なでる」こと。この点が新しいかっさケアの重要なポイントでもあります。

110929NEWSka02.jpg一概になでる、といっても方法は様々。デスクワークに疲れたとき、ちょっと手に取り肩をなでてみたり、あるいは気合いを入れてバスルームで、石けんやオイルをつけて全身マッサージをしてみたり、と、そのときの気分や体調にあわせて使いわけてみてください。

かっさのどの面を使って、どこに当てたら良いかは、本に写真でわかりやすく紹介されています。肩こりから便秘、ダイエットまでその効能も様々です。

女性にもなじみの良い大きさと、天然の石が持つ優しいかっさの質感は、ふと手にした瞬間からすぅっと癒されるような気分になって、お守りのように持ち歩いてみたくなるでしょう。

[「“なでる”だけのお手軽全身マッサージ ナチュラルかっさケア(天然石「かっさ」付き)」]

(松田朝子)


■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
【本日発売】ストレスが髪のハリを失わせる!? アーユルヴェーダに基づいた本格スカルプケア
ズボラ女性必見の時短ケア! お風呂で本格保湿ケアを叶えるLUSHの新発想コスメ
【日本初上陸コスメ】アフリカの大地のパワーを閉じ込めた「ビーガンコスメ」でうるおいチャージ!
【新発売】ジュリークの一本3役万能コスメ! 未来の肌を守るオーガニック・サンプロテクト
【本日発売】肌に塗るコルセット!? 時を巻きもどすジェモセラピー・コスメが登場!
寝室から恋愛運アップ! 職人が1つずつ手づくりで作ったチャーム付きモロッコ・コスメ
サンスクリッド語で「解放」を意味するモクサで、寒さで縮こまったカラダと心を解き放つ!