元ボクシング世界王者のラーメン屋でグローブが飛んでいる

写真拡大


こんにちは、ローテク看板のお時間ですよ。今日は、八画文化会館大阪支部のイル・カポネさんから、
一風変わったラーメン屋さんのローテク看板が発見された、
との報告があったので、お伝えします。

すでに、ラーメンや蕎麦のどんぶりから
宙に浮き出た箸が上下するタイプのローテク看板は
何種類か報告されていますが、
今回のは、かなりパンチが効いています。



こんにちは、イルです。
大阪にある日本一長い商店街「天神橋筋商店街」にもお箸を元気良く上げ下げするローテク看板がありました。



このラーメン店はボクシングの元世界チャンピオンの井岡弘樹氏のお店らしいです。



店内では井岡選手のファイトっぷりが常時垂れ流されています。



箸とどんぶりにはボクシングのグローブが付いています。



グローブの重みのせいか、他店にある同タイプのものと比べ、心なしか躍動感に欠ける気がします。





■関連記事
期間限定、見るなら今のうち
「アタゴ」とは何なのか?
日本一の鍾馗ストリート
時代の波に抗う町家の姿に注目!−ダンメンだけじゃないダンメンの鑑賞ポイント: ポツン編
北鹿浜公園:最新のミニ列車が走る交通公園