ライトノベル「魔術士オーフェン」シリーズ(著:秋田禎信、絵:草河遊也)は1000万部を超える大ヒットで、2度アニメ化される人気作品です。刊行されていたのは1994年から2003年ということで、すでに富士見ファンタジア文庫では絶版となっていてオリジナルの書籍を揃えるのはかなり難しいのですが、9月から新シリーズが始動、新装版の刊行もスタートしています。

魔術士オーフェンはぐれ旅 新シリーズ|TOブックス

魔術士オーフェンはぐれ旅 秋田禎信/著 特設サイト|TOブックス
http://www.ssorphen.com/

9月24日に刊行されたのが「魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端」、新シリーズ第1弾です。


10月25日には第2弾、「魔術士オーフェンはぐれ旅 約束の地で」が刊行されます。


そして11月25日には第3弾の「魔術士オーフェンはぐれ旅 原大陸開戦」が刊行されます。現在、この「原大陸開戦」の初回限定版が予約受付中。草河遊也さんによる「秋田禎信BOX」や新シリーズ秘蔵ラフ画、そして関係者座談会を収録した特製小冊子がついています。価格は税込1680円。


この特製小冊子についてくる秘蔵イラストのうち1点、2009年に発売された「秋田禎信BOX」の表紙案として描かれたラフはこんな感じ。


そしてこちらは本当に「秘蔵イラスト」という肩書きが似合う、草河遊也さんによる20年後のオーフェンのキャラクター設定。20年の時を経ても、やはりオーフェンはオーフェンですね。


さらに、すでに絶販となっている第一部・第二部の長編シリーズ全20巻が全10巻に再編集したものが10ヶ月連続で刊行されます。その「魔術士オーフェンはぐれ旅」新装版の第1巻が9月24日に刊行されました。こちらは初版分に誤字があったとのことで、TOブックスが送料負担で交換を行うと発表しています。


ちなみに、この「キエサルヒマの終端」と「新装版」第1巻の発売を記念して、9月23日から秋葉原のカフェ「CAFÉ EURO」と期間限定のコラボレーションを実施。コラボメニューが提供されているほか、店内には「魔術士オーフェン」ポスターや複製原画を展示していたり、メニューを注文した人にはオーフェングッズプレゼントがあったり、土日祝日には著者である秋田禎信さんの私物抽選会も行われているとのこと。

これはテイクアウトメニューを含むカフェメニューのいずれかを注文した人全てにプレゼントされているオリジナルステッカー。


そしてオリジナルコラボメニューを注文すると、こちらの「魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端」オリジナルステッカーがもらえます。


さらに、カフェで販売している「キエサルヒマの終端」を購入するか新装版第1巻(重版分)の予約をすると、秋田禎信さんコメント入りのオーフェンブックカバーがもらえます。


オーフェンカフェは大好評につき、本来は9月30日までの予定でしたが、期間を延長して10月7日(金)までの開催となっています。

・関連記事
「魔術士オーフェンはぐれ旅」再び、9月から単行本を3ヶ月連続刊行 - GIGAZINE

秋田禎信・田島昭宇ロングインタビュー、驚きの合作「ハンターダーク」の見どころや2人の意外な素顔をたっぷり聞いてみました - GIGAZINE

オーフェンの秋田禎信×サイコの田島昭宇による最新SF長編「ハンターダーク」発売決定!本編一部先行公開 - GIGAZINE

プロの小説家になるにはどうすればいいのか?「魔術士オーフェン」で有名な小説家、秋田禎信さんにインタビュー - GIGAZINE


記事全文へ