by MookieLuv

仕事や勉強を進めていく中で「やること」リストを作ってみると、どうしてもいくつか退屈に感じる内容が出てきてしまい、手をつけるのがおっくうになって、ついそのままになってしまうことはないでしょうか。そんな時に役立つかもしれない、面倒なタスクをやっつけるための6つの方法です。

この方法を編み出したのは、日々厳しいトレーニングに励むアスリート。身体的・精神的に自分を鍛え上げているアスリートであっても、やはり日々のトレーニングの中に苦手でおっくうなものは存在し、それらを効果的にこなすために編み出したものだということです。

6 Ways to Tackle Boring or Irritating Tasks - by Dumb Little Man

1:嫌なタスクについて考えすぎない

by sean dreilinger

面倒だ、やりたくないタスクを意識すればするほど、腰をあげるのがおっくうになってしまいます。ほかのことで忙しい時は、面倒なタスクがあってもさほど気にならないものです。

著者であるアスリートの場合、火曜日にはオフィスワークをしてから午後にトレーニングをしていたとのことですが、仕事をしている間は作業や同僚との会話に集中していたため、午後にあるちょっと苦手なトレーニングメニューのことについてさほど気に病んだりはしなかったとか。

「やりたくない」と意識することが意外と気力を奪っていたりするものなので、あまり嫌だ嫌だと思わずに、別のことに取り組んでみるのがよさそうです。

2:代わりの方法を考える

by kalavinka

例えば「家中の掃除をする」というタスクがおっくうであれば、慣習化してしまっている手順とは別のアプローチを考えてみましょう。普段はキッチンから掃除をするというのであれば、今回はリビングから始めてみるといった具合に変化をつけてみるのが肝心です。

面倒なタスクというのは、大抵の場合どんなものか想像がつくから嫌なのであって、取りかかる順番が変わるだけでも印象が変わり、やる気が出やすくなります。何度も何度もまったく同じ行程のトレーニングを行っていたら飽き飽きしてしまいますが、場所ややり方を変えるだけでも持続性やモチベーションが高まるのと同じことです。

3:できる限り早く片づける

by sebastien.barre

これができれば苦労はしない……と思われそうな項目ではありますが、面倒なタスクに対して気をもまなくてよくなると、その分のエネルギーをほかのことに割り当てられるので、できる限り早く片づけてしまうのが得策です。

このアスリートは、苦手なトレーニングは週初めの火曜日に行ってしまい、残りのウィークデーに嫌な気分を持ち越さないよう工夫しているそうです。

4:タスクをいくつかの段階に分割する

by DamienOz

だらだらとタスクをこなすのを先延ばしにするのを防ぐためにも、面倒なタスクを段階ごとに分割して、複数の小さなタスクにしてみてください。

「報告書を書く」といったタスクであれば、1日で片づけるのではなく、「1日3ページ書く」という風にページ単位で小分けにしてみたり、あるいは「1日1時間は取り組んでみる」という風に時間で区切ってみたりするのもいい手です。

面倒なタスクの共通点として、手をつけるべきところが分からないという大きな問題が挙げられるため、こうやって問題を小分けにしてみることでとっかかりができて、タスクの消化がより早くできるようになります。

5:着手するように自分自身を励ます

by richtpt

面倒なタスクになかなか着手できない自分に自己嫌悪を覚えることもあるかもしれませんが、あなたが退屈だと思うタスクは、多くの人にとってもそうだということを忘れてはいけません。まず取りかかることが一番難しいものです。

逆に、一旦手を着けて作業に勢いがつけば、途中でやめることが難しくなるかと思います。まず5〜10分だけでもやってみようと自分を励ましてみてください。

6:過去の経験を思い出す

by DraconianRain

手をつけたくないタスクをもてあましている時には忘れがちですが、誰しもすでに同様の退屈なタスクを片づけた経験があるはず。過去の経験を思い出してみると、面倒なことをやっつけた後には何とも言えない達成感があったことを思い出すのではないでしょうか。

面倒なタスクが持ち上がった時、嫌だなと思う前に、なるべく過去に同様のタスクを片づけた時に感じたよい気分を思い返すことで、着手へのハードルはぐっと低くなるはずです。

・関連記事
作業効率が下がりがちな午後の仕事を上手に乗り切る13の方法 - GIGAZINE

日常生活で気をつけておきたい「クリエイティブに過ごすための29の方法」 - GIGAZINE

なんでも「あとでやる」としてしまう人が知るべき10個の真実 - GIGAZINE

テキパキ仕事をして決まった時間に帰るための11の手段 - GIGAZINE

ストレスをため込まず、快適に仕事ができるワークスペースを作る10個の方法 - GIGAZINE

記事全文へ