書店で本を買うと「カバーお付けしますか?」と聞かれます。
 自分が読んでいる本を人に見られたくない、表紙が汚くなるのは嫌だという理由からカバーをつけてもらう方もいれば、自分で持っているカバーをつけるために断るという方もいるのではないでしょうか。

 ということで、新刊JPユーザーを対象に「本を買う時ブックカバーをつけてもらう?」という内容でアンケートを行ってみました(アンケート集計期間:2011年9月9日から9月30日、有効投票数155票)。
 その結果はこちら!

1位 つけてもらう(45%)
2位 本によってはつけてもらう(34%)
3位 つけてもらわない(12%)
4位 店ではもらわず、自分が持っているブックカバーをつける(7%)


 というわけで、1位は「つけてもらう」で45%。新しく買った本ですから、大事に読みたいと思う方は多いのではないでしょうか。続く2位は、「本によってはつけてもらう」で33%。つけてもらわなければちょっと恥ずかしい本…なんとなく想像はつきます。
 4位の「店ではもらわず、自分が持っているブックカバーをつける」は7%。お気に入りの本をお気に入りのブックカバーに入れて楽しむ。本をめいっぱい楽しんでいて、いいですね。

 結果はこうなりましたが、皆さんは本を買ったとき、ブックカバーをつけてもらいますか?
(新刊JP編集部/金井元貴)



【関連記事】 元記事はこちら
イマドキの女性はどんなセックスをしているのか?
夏休みの読書感想文、どの時期に書いた?
女子中学生たちの仰天?レポート
“中二”社会の驚くべき実態