エルメスが特集上映『ドキュメンタリーフィルムから広がる世界』を開催
Hermes_Gravure1.jpg2011年9月30日(金)より、Hermès(エルメス)は東京・銀座のメゾンエルメス「ル・ステュディオ」にて、エルメス製作映画『Hearts and Crafts(邦題:ハート&クラフト)』を上映するとともに、山形国際ドキュメンタリー映画祭と共同で、ドキュメンタリー映画の特集プログラムを開催します。個性的な13作品を2ヶ月に渡って観覧できる貴重な機会です。


(写真は、エルメス製作映画『ハート&クラフト』)
"Hearts and Crafts"
A film by Frédéric Laffont and Isabelle Dupuy-Chavanat, 2011
2001年、銀座にオープンし、今年で10周年を迎えたメゾンエルメス。オープン当初より10階に設けられたプライベートシネマ「ル・ステュディオ」では、パリの街角の映画館のような個性あふれるプログラムが上映されてきました。

そして今年、エルメスの年間テーマ「現代(いま)に生きるアルチザン」に呼応するように、エルメスの職人に光を当てたドキュメンタリー作品『Hearts and Crafts(ハート&クラフト)』が誕生しました。監督はレバノンやルワンダ、ボスニアやアフガニスタンの紛争をフィルムに収めた著名なレポーターであり、ドキュメンタリー作家でもあるフレデリック・ラフォンと、デザイナーそしてジャーナリストとして活躍するイザベル・デュピュイ=シャヴァナです。

彼らは、パリからアルデンヌ地方、リヨン地方、そしてロレーヌ地方へと、4つのエルメスのアトリエを訪れ、馬具や皮革、クリスタルや銀細工など、メゾンの製品に息吹を与える職人 (アルチザン)たちの技と、生命の輝き、情熱、プライドを伝えます。



Hermes_Sellier.jpg技術と情熱を持ってメゾンの製品を生み出す職人にスポットが当てられます。
"Hearts and Crafts"
A film by Frédéric Laffont and Isabelle Dupuy-Chavanat, 2011



Hermes_Bijou.jpg美しい銀細工は、熟練の職人による繊細な作業が要求されます。
"Hearts and Crafts"
A film by Frédéric Laffont and Isabelle Dupuy-Chavanat, 2011



Hermes_Gravure1.jpg
美しいスカーフのプリントは、高度なクリエイティヴィティと
緻密な作業から生み出されます。
"Hearts and Crafts"
A film by Frédéric Laffont and Isabelle Dupuy-Chavanat, 2011



さまざまな背景を持つ職人たちが、エルメスでのものづくりの仕事と出会った幸運、良いものづくりがしたいという意欲、仕事への誇り、完成して世界へ旅立っていく製品への愛情などを雄弁に、あるいは朴訥に語ります。

この映画を通して、すでに完成した製品としてしか見たことがない、鞍が、バッグが、カレが、ブレスレットが生まれる瞬間に立ち会えます。この貴重なドキュメンタリーフィルムは、エルメスファンはもちろんのこと、手仕事の素晴らしさを伝える意味で、多くの子どもたちにも触れてほしい作品といえます。

メゾンエルメス10階「ル・ステュディオ」では当作品の上映にあわせ、ドキュメンタリーフィルムに注目した特集プログラムを開催。ル・ステュディオからのセレクションとして、パリの映画学校La fémis(フランス国立映画学校)にて教鞭をとるアレキサンドル・ティケニスの監修のもと、さまざまな時代のパリの職人や手仕事をする市井の人々をフィルムに収めた3作品が上映されます。

さらに、ドキュメンタリーを専門とした日本最大規模の映画祭として国際的な評価の高い山形国際ドキュメンタリー映画祭より、今年度のコンペティション作品中4作品を凱旋上映、また、過去上映作品ライブラリーから5 作品があわせて上映されます。

この秋、メゾンエルメス「ル・ステュディオ」で公開される、視点の異なるいくつものドキュメンタリーフィルムを通じて、未知の世界に出会うことができます。ひとつでも多くの作品をご覧になり、自らの世界を広げてみてはいかがでしょう。



 ■ 概要
  ・タイトル: 「ドキュメンタリーフィルムから広がる世界」
  ・ 会場 : メゾンエルメス10階 ル・ステュディオ (〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-1)
  ・上映期間: 2011年9月30日(金)〜11月27日(日) 事前予約制/入場無料
  ・上映時間: 土日 11:00/14:00/17:00/ 金曜 19:00
  ・予約受付: 9月9日(金)受付開始 満席になり次第締め切り
  ※上映スケジュールの詳細など最新情報は下記のウェブサイトにて配信中。
 http://www.art-it.asia/u/maisonhermes


 ■上映プログラム  ※上映は全て日本語字幕つきとなります。

A. 【エルメス製作映画 『Hearts and Crafts』 (邦題:ハート&クラフト)】
監督:フレデリック・ラフォン&イザベル・デュピュイ=シャヴァナ/2011/フランス/カラー/47分

フレデリック・ラフォンとイザベル・デュピュイ=シャヴァナは、4つのエルメスのアトリエを訪れ、馬具や皮革、クリスタルや銀細工の職人たちの技だけではなく、生命の輝き、情熱、プライドを伝えます。エルメスの製品がどのような職人たちの手によって、どのような思いで仕上げられていくのかを知ることができる、貴重なドキュメンタリーフィルムです。

B. 【ル・ステュディオ セレクション <パリと職人たち>】

時代を隔ててパリの街中に暮らす職人や手仕事をなりわいとする人々をフィルムに収めた3作品<パリの職人たち>。
無名の路上写真家から誉れ高い名工まで、このプログラムは1930年代から今日までのパリの職人芸、手仕事の3つの顔を紹介します。このル・ステュディオ・セレクションは、舞台美術家であり、パリの映画学校La fémis(フランス国立映画学校)でも教鞭をとるアレキサンドル・ティケニスの監修です。

C.【 山形国際ドキュメンタリー映画祭 本年度コンペティション作品および過去のライブラリーから】
1989年の第一回目開催以来、今年で12回目を迎えるアジア初の国際ドキュメンタリー映画祭。
隔年開催で、今年は10月6日〜13日に山形市内の複数の会場にて開催されます。


  【問】エルメスジャポン tel:03-3569-3300
  URL:http://www.art-it.asia/u/maisonhermes


■関連記事
ブルガリの『Monete Event』レポート!2012年S/S『モネーテ』コレクション発表
メルセデス・ベンツがヨコハマトリエンナーレ2011「三番叟」公演に協賛 アート仕様の『SLRマクラ―レン』を展示
【岸田一郎おすすめ情報】エルメスが『Paris Mon Ami(パリモナミ)』web公開!"Paris Mon Ami"ブティックOPEN
【岸田一郎おすすめ情報】『グッチ新宿』が9月17日(土)にリニューアルオープン!
【岸田一郎おすすめ情報】エルメス銀座店にてホームコレクションを発売!
富士スピードウェイ・メインコースにて、10月29日(土)に『ジャパン・ロータスデー 2011』が開催!
『モンブラン国際文化賞 アート・パトロネージ・アワード』授賞式レポート
メルセデス・ベンツが新型『C 63 AMG クーペ』を発売!あわせて六本木で『AMG DAYS』を開催!
岸田一郎がメディア関係者向けに初のワークショップを渋谷「style355」で開催!
マンダリン オリエンタル 東京がワインプロモーション『ビー・マイ・ゲスト』を開催!