お肌の状態が気になったとき、基礎化粧品に追加する「アナタのとっておきアイテム」は何ですか? 奮発して買った美容液、あるいはパックやマスク?

 女性の美への欲求は際限がありません。5万円もする高級クリームを使ったり、エステに頻繁に通うようになったり、美しさのための投資に励むようになります。美肌のためにいちばん大切なことは「毎日のお手入れ」であることは言うまでもありません。無理せず続けられるよう、お金をかけずにできたら理想的だけど――

 そこで利用したいのが、美容アイテムが付録についたファッション誌や書籍。「美顔ローラー」や「シリコンスチーマー」といったそれらの商品は、もはや「付録」のレベルではなく、それ自体が主役として書店に並べられるようになりました。

 中央公論新社から発行された単行本『何度でも使える!ラジウム入り美顔シリコンフェイスマスク』もそんな書籍のうちの一冊。

 特別付録つきの美容本として発売されたこちらのシリコンフェイスマスクは、「ドリームマスク・ゴールド」と共同開発されたもの。ドリームマスク・ゴールドは、その名の通りゴールドを使っていることもあり10500円となかなかの高額ですが、中央公論新社から新発売のこちらは発汗作用のあるラジウム入りで2940円とお手頃。何度でも使えるので1ケ月使ったら100円以下の計算になります。

 気になる使い心地を試してみました。白いマスクをつけてみると――『13日の金曜日』のジェイソンみたいな姿になりますが、たしかに肌がしっとり。ハリが出た気もして、メイクのノリもいい感じです。ちなみに商品特徴に、「シリコンゴムの吸着力が毛穴の汚れを除去し、水分の浸透力がアップ」、「ラジウムの遠赤外線による発汗で、さらに基礎化粧品の浸透力向上が期待できます」とあります。

 洗って何度でも使えるので資源を無駄にする罪悪感もなく、多機能。紫外線でいたんだお肌を気にしている人、普段のスキンケアにプラスのアイテムを探している人は、試してみてはいかがでしょうか。




『何度でも使える、多機能な"シリコンのフェイスマスク"が発売』
 著者:
 出版社:中央公論新社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『女性の「愛の値段」は282万円?』(2011年9月26日09:00)
『今秋激売れしているのは? 秋モードのトレンドに乗っちゃおう』(2011年9月23日09:00)
『世界中の『VOGUE』編集長が集結する特別イベント−ディナーショーつきツアーも』(2011年9月21日16:35)


■配信元
WEB本の雑誌