ディッキーズ、日本法人設立パーティー開催 新作ファッションショーも

写真拡大

 「Dickies(ディッキーズ)」が、ブランドを運営する米Williamson-Dickie Manufacturing Co.の日本法人設立を祝うパーティーを開催した。日本法人Williamson Dickie Japan Ltd.(ウィリアムソン・ディッキー・ジャパン)の社長 平山 真也氏が登壇したほか、ファッションショーやパフォーマンスライブを実施。大勢の関係者や招待客らが足を運んだ。

ディッキーズ、日本法人設立パーティーの画像をもっと見る

 伊藤忠商事とライセンス契約を結び1994年に日本上陸を果たした「ディッキーズ」は、カジュアル衣料品チェーン「ジーンズメイト」や「ライトオン」、「ゼンモール」などで展開を行ってきたが、「よりグローバルな展開をしなくてはならない」という考えから今年7月に日本法人ウィリアムソン・ディッキー・ジャパンを設立。現地法人を立ち上げた事により、高品質で値ごろな物が需要を生むという北アジア(主に日本・中国・韓国)での戦略的取り組みを行うため、商品デザインやVMD(ビジュアル・マーチャン・ダイジング)などのマーケティング分野に一層注力するという。パーティーでステージに登壇した平山氏は、日本法人設立後の伊藤忠商事との関係について「今後も(一部商品)ライセンシーパートナーとして協力していく」とコメントしている。

 「ディッキーズ」は、アメリカ・テキサス州発のワークウェアブランド。作業場で使用することを想定した実用性のあるデザインが特徴で、代表的なアイテムはワークパンツ。"874"という型番のパンツは1950年代のアメリカで大ヒットしたことでも知られている。