Vol.1 交錯する文化から生まれた 奇跡の香港キュイジーヌ

2011年の香港の話題をさらっているのが、西九龍地区にある香港で最も高い118階立てのインターナショナル・コマース・センター(ICC)の100階にオープンしたパノラマ展望台「スカイ100」とそのさらに上階102階〜118階のザ・リッツ・カールトン香港開業のニュースだ。

歴史的にみると九龍地区は中国からの移民が最初に町をつくった地域であり、いまもマーケッ トやテーマストリート、最古の道教寺院など香港下町的な原風景を留めている。と同時にチムサアチョイ地区には大型ショッピングモールや、近代的なホテルなどが立ち並び、新たに生まれ変わろうとしているエネルギーを秘めた街並みに世界のどこにもない魅力を感じることができる。さらに西九龍は2015年までに文化娯楽芸術区として大規模な開発が進められていて、これから生れてくる香港の未来への息吹を感じることもできるのだ。

今年、誕生したザ・リッツ・カールトン香港とパノラマ展望台「スカイ100」は、そんなこれからの香港における新ランドマークとして大きな存在感を放つスポットになることは間違いない。Vol.3では、香港のこれからを垣間見るべく、この2大スポットを中心に香港最新スポットをチェック。

香港で一番高いビルICCは、世界的にみてもドバイ、上海に次いで世界で4番目に高いビルだ。その102〜118階に、今年3月29日に開業したザ・リッツ・カールトン香港は、まぎれもなく世界で一番高い場所にあるラグジュアリーホテル。日本でも人気の高い最高級ブランドホテル「ザ・リッツ・カールトン」が全世界で展開している76施設のうち、アジアでの同ホテルグループとして16番目の開業となる。

ホテルからはビクトリアハーバー、香港島、新界地区の壮大な景色を眺められ、またエアポートエクスプレス九龍駅、大型ショッピングセンター「エレメンツ」に隣接し、ショッピングにビジネスに便利なロケーション。ホテルの3月29日開業のニュースは、世界中を駆け巡り、現在、ホテルは連日満室状態が続いており、ホテル内のレストランやバーにも観光客や香港在住の人を問わず多くの人々が訪れ、いまの香港で一番ホットなスポットになっている。宿泊料金も4500HKドル(約45,000円)からと決して安くはないが、宿泊以外でも102階に集まるレストラン&バーには誰もが訪れることができるので、ぜひ観光コースのなかに取り入れてみて欲しい。

「世界一高い客室」「世界一高いレストラン&バー」、そして「世界一高いスパ」。どれをとっても香港の躍動感あふれるエネルギーと息を呑むような美しさを感じられる場所として、いま最も人々の好奇心を呼び起こし、憧れを抱かせるホテルであるザ・リッツ・カールトン香港だが、その真髄はモノや形として目に見えるスペックや世間からの話題性や注目度によってぶれることのない、伝統に培われた"至高のホスピタリティ"にある。「高層階からの眺めも、客室や設備も確かに素晴らしいホテルの資質を表すものですが、一度来たらそれで満足してしまうものではないでしょうか。

しかし私どもは一度きりではなく、何度でも訪れていただきたい。そのための最高級のおもてなしをさせていただきたい。そして何度でも至高の滞在を体感しにこのホテルへ足を運んでいただきたいのです。」と語るのは、セールス マネージャーのグロリア イプさんだ。実際に訪れてみて始めて分かるのは、一度きりではなく、何度も訪れたくなる、そんな親しみと温かな最高級のサービスとおもてなし。ぜひあなたも旅の1ページにザ・リッツ・カールトン香港を刻み込んでみては。

INFO:
The Ritz-Carlton, Hong Kong
International Commerce Centre, 1 Austin Road West
TEL:(852) 2263 2263
部屋数/全312室
室料/HKD.4,500〜13,000

超高層ビルが目立つ香港には、意外にもこれまで展望台がなかった。新たに誕生した新観光スポット「スカイ100」からは、これまで見ることのできなかった新しい香港の姿を俯瞰することができるだろう。近くのビル群や湾を行き交う船、そして香港の彼方に見える中国大陸まで、100階のフロアから、360度ぐるりと見渡せる迫力のパノラマは圧巻。
2階から100階までを60秒で昇る超高速エレベーターを下りると、フロアには、展望だけでなく最新のマルチメディアや対話型装置を駆逐して、香港の文化や歴史、観光スポットについての様々な情報が展示されていて、訪れる人を楽しませる。

INFO:
スカイ100(天際100)
100/F, International Commerce Centre, 1 Austin Rd, Kowloon
Tel:(852) 2613-3888
入場料:
大人(12歳以上)HK$150(インターネットで購入HK$125)
子供(3-11歳)HK$105(インターネットで購入HK$90)

ザ・リッツ・カールトン香港やスカイ100のできたICCのある西九龍地区以外でも九龍半島の街の変容は凄まじい。
2009年から再開発が進んでいる繁華街、尖沙咀(チムサアチョイ)エリアだ。2009年MTR尖沙咀駅のすぐそばにできた「isquare(アイ・スクエア)」。同時期には「K11(ケー・イレブン)」もオープンし、アートをテーマに海外でも注目度の高いカルチャー系のブランドショップが続々と香港に上陸した。そして2010年6月には若者向けのブランドが多く入った「The One(ザ・ワン)」もできた。夏と冬に行われる香港の大セールでは、これらの店舗でも一斉にセールが行われるのだから見逃せない。美食を堪能し、最新の観光スポットに立ち寄ったらあとは思う存分ショッピングを楽しんでみては。

今年、最も注目されるディスティネーション香港の魅力を伝えるキャンペーン「香港スタイル」が2011年10月1日からスタート。ショッピング、ダイニング、ビューティなど、香港のおすすめの最新情報からローカルな穴場スポットまで多彩な魅力をお届けする。詳しくはこちらから!

香港政府観光局オフィシャルWebサイト 
キャセイパシフィック航空 

>> パワーとラックをチャージする旅 美食放浪 HONG KONG  トップページ

>> CONCIERGE:香港を100%楽しむ。香港政府観光局×キャセイパシフィック航空の「香港スタイル」

>> Vol.1 交錯する文化から生まれた 奇跡の香港キュイジーヌ

>> Vol.2 香港の下町情緒を感じる ローカルグルメ