9月27日、第2回「雑誌大賞」(2011年上半期)が発表され、グランプリは「今日の糸井重里」を特集した『BRUTUS』(4/15号・マガジンハウス)が受賞しました。

 同賞は、100誌の編集長と100名の書店員による投票で決定。グランプリ作品は編集長、書店員の票をバランスよく獲得した同誌に。ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を発行するだけにとどまらない糸井氏を、編集部が2ヵ月間密着取材をした力作で、"糸井氏とは何者なのか"に迫っています。震災直後、Twitterでの糸井氏の発言が話題になっていた、絶妙のタイミングでの発売(4月1日発売)も受賞を後押ししたようです。

 準グランプリは、科学雑誌『Newton』(6月号・ニュートンプレス)。「福島原発 超巨大地震」を特集した号で、通常同誌を扱わない店でも特別に販売。「今までに経験したことがないくらい売れた」という書店員の声も寄せられました。

 TREND MAKE MAGAGINE賞には、「料理男子」という言葉とともに新しい市場を作った『男子食堂』(KKベストセラーズ)、当初該当作がないとされていた雑誌新人賞には『WIRED VOL.1』(コンデナスト・ジャパン)が選ばれました。

 雑誌は世相を映すもの。今回の受賞作は、2011年上半期という時期の特異性を表しているものといえそうです。



『第2回雑誌大賞、グランプリは"糸井重里特集"の『BRUTUS』に決定』
 著者:
 出版社:マガジンハウス
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『世界中の『VOGUE』編集長が集結する特別イベント−ディナーショーつきツアーも』(2011年9月21日16:35)
『K-POP人気アーティストのCD全曲名・全ジャケ写が一目瞭然〜『ポケット版 K-POP完全データ辞典』』(2011年9月21日09:00)
『アノヒトの読書遍歴 しまおまほさん(後編)』(2011年9月20日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌