見えない敵と戦え! 1人でいつでもどこでも熱くなれる『卓球ハイテンション♪』は10月中旬発売へ

写真拡大




ハピネットは、音に合わせて1人で遊べる卓球ゲーム『卓球ハイテンション♪』を10月中旬に発売します。シェイクハンドタイプとペンタイプの2種類のラケットがあり、いずれも価格は2079円(税込み)。1人で遊んでも、遊んでいる人を見ていても盛り上がれるハイテンションおもちゃです。

プレイイメージ
見た目は普通の卓球のラケットですが、スピーカーが内蔵されており、そこから聞こえる音を頼りに“見えない敵”と対戦することが可能。遊ぶモードを切り替えるモードセレクト/決定ボタン、スマッシュを決めるときに使うスマッシュボタンのほかは、普通にラケットを持って振る動作でゲームを操作します。このラケット1本あれば、ボールがなくてもどこでも卓球がプレイできてしまうのです。

ゲームモードは3種類。『ラリーモード・イージー』は、プレイヤーが打った速度で返球してくれる初心者向けモード。遅く打てば遅く、早く打てば早く返してくれるので、自分のリズムに合わせてラリーが楽しめます。『ラリーモード・ハード』では、相手が不規則なリズムで打ち返すので、それに合わせて打つ必要がある上級者向けモードです。『リズムモード』は、音楽に乗ってテンポよくスイングするモード。約1分のプレイ後、4段階の評価が下されます。

テンションアップのポイントは、プレイ中の効果音。ラリーモードでは20回ラリーが続くとほめてくれるほか、リズムモードで高い評価を受けると歓声を上げてくれます。この秋、ストレス解消に、運動不足解消に(?)、ラケットを振ってテンションを上げてみましょう。

参考記事:
【東京おもちゃショー2011】音に合わせて1人で遊べる『卓球ハイテンション』
http://getnews.jp/archives/123407