『ドラゴンボール』レベルで激しく修行をする中国の男性

写真拡大

「運動しなきゃ!」と思い立ってもなかなか始められない。そのうち「いまさら始めても」と諦めている方もいらっしゃるのではないだろうか。そんな方に朗報だ。中国のある中年男性が50才の頃から運動を始め、たった6年で強靭(きょうじん)な体を手に入れたそうだ。その方法が独創的すぎて話題となっている。

紹興酒で有名な中国浙江(せっこう)省紹興市の小さな公園。話題の男性の名は諸雷彪(しょ らいひょう)さんだ。

彼は毎日、片手の拳を地面について逆立ちしたり、体と自転車をゴムバンドでつないだ上で逆立ちして自転車をこいだり、ときには公園に設置されている鎖に宙吊りと修行を繰り広げている。素人には効果がわからない修行もあるが、相当負荷をかけているようである。

この漫画『ドラゴンボール』の修行光景を彷彿とさせるトレーニング方法により、彼はレンガを素手で割ることができる体になったそうだ。

諸さんによると、彼は今年56才。50才の頃から修行を始めたそうだ。彼の日課はすでに町のイベント状態。毎日大勢の人が見学に来ている。人に見られるとなったら、より気合いが入り、アイディアもさらに冴えるのではないだろうか。

彼の修行方法はあくまで自己流。危険を伴うものもありマネをすることはお勧めできない。しかし、彼は何事も始めるに遅くはないということを証明してくれたのではないだろうか。運動を始めようという方は、明日と言わずに今日からでも始めてみてはどうだろう。

参照元: 環球網(中国語)

写真をもっと見る