テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

ここのところ仕事で帰りが遅くなることが多い。年齢を重ねるごとに要領が悪くなって来ているのだと思う。

「仕事っていうのは段取り八分」

と最初に勤めた会社の上司から教わった。段取りさえうまくいけば、どんな仕事でもうまくいくらしい。それからというもの、常に「段取り」を意識して仕事をしているが、年々段取り下手になっているような気がする。だから、どんどん帰りが遅くなる。このペースでいくと60才になる頃には家に帰れなくなるだろう。

段取り八分、段取り八分…、と呪文のように頭の中で繰り返しながら深夜の渋谷を駅に向かって歩く。すると、出くわしてしまうのだ。イチャイチャしているカップルたちに。センター街辺りは10メートルに1組くらい、キッスをしているカップルがいる。センター街が「バスケットボールストリート」に名称変更するというが、バスキッスストリートに変えた方がいいと思うくらいだ。

夜の街には愛が溢れている。

しかし、僕はこう思うのだ。
愛というものはそんなに簡単じゃない、と。

「愛してる」という言葉は重いのだ。
軽々しく口するものじゃない。

メールだって同じである。
軽々しく「愛してる」なんて書いて送ったりしたらいけない。

その「愛してる」は本物ですか?

そんな気持ちを確かめるために、こういうキーボードを考案した。

001

一見普通のキーボードであるが、よくみると「あ」「い」「し」「て」「る」の5文字が飛び出ているのが分かると思う。

そう、この5文字に強力なバネを仕込んだのだ。

002

003

004

強力なバネなので、生半可な気持ちで押すと大変な目に遭う。

試しに「て」を指一本で押してみよう。

005

006

グッと指一本で押し込むがバネの抵抗が強い。

指先に力を込めながら、心の中で「この愛は本物なのか?」と自問する時間である。

007

バネがグイグイ押し戻してくる。

「お前の愛は本当か?本当か?」

とバネに試されているようだ。

008

ついにバネに押し戻されてしまった指先。

「お前の愛はこんなものかー!」

とバネの怒号が聞こえてくる。

このキーボードを使用することで「愛してる」という言葉いかに重いのか、きっと分かることだろう。


このキーボードで「あいしてる」と打ち込めるようになった時、2人の愛は本物になる。つまり、このキーボードは「巨人の星」の大リーグボール養成ギプス的な役割を果たす、「愛してる養成キーボード」なのだ。

今回はカナ変換用で試作したが、この試作品が好評であればローマ字変換用も検討する予定だ。


ちなみに、海外展開用として「I LOVE YOU養成キーボード」も試作してみた。

009

「I」のバネだけが長いのは、同じ長さのバネが揃わなかったからである。

まだ試作品なので、そのあたりはご了承ください。
続きを読む

この記事の元ブログ: 愛してる養成キーボード


最新の人気記事はコチラ
もしも城が賃貸物件だったらこのエントリーを含むはてなブックマーク
英語で喋りたくナイトこのエントリーを含むはてなブックマーク
昔のアイドル文体を検証するこのエントリーを含むはてなブックマーク
急ぎでお願い!会社で使える「ゆるふわ催促カード」このエントリーを含むはてなブックマーク
大政奉還のプレスリリースを書くこのエントリーを含むはてなブックマーク
大政奉還のプレスリリースを書くこのエントリーを含むはてなブックマーク
会社でツラい時に使える「ゆるふわメッセージカード」このエントリーを含むはてなブックマーク