番外編も含む、完結巻!講談社より、コミック「宙のまにまに」第10巻が発売された。
 
同作品は、月刊アフタヌーンで連載された柏原麻実さんの作品で、かつて暮らしていた町に引っ越してきた高校生・大八木朔と、かつての幼馴染・明野美星を中心とした、天文部を舞台とした物語。
 
第10巻では、卒業式を控える中で高天ネットが一堂に会してのメシエマラソンが行われる模様。

なお、「宙のまにまに」第10巻の価格は580円(税込)。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
宙のまにまに 10
宙のまにまに(10) <完> (アフタヌーンKC) [コミック]

■関連記事
【コミック】10月からアニメ放送も開始!「僕は友達が少ない」第3巻発売
『穢翼のユースティア』携帯クリーナーDX化!
MMORPG「三国群英伝2」正式サービススタート!
PSP「セブンスドラゴン 2020」HACKER(ハッカー)紹介ムービー公開
【文庫】少女のカラダに少年のココロ!「G.L.」第2巻発売