110926NEWSrad01.jpg震災以降、大きな関心を集めている放射能汚染。土壌や水、食べ物など、私たちの生活に密着したものから高い放射線量が計測されたと報じられ、不安は高まりました。震災から半年以上が経過した今でも、その不安はぬぐい切れずにいます。また一方で、原発事故の影響から風評被害も頻発し、深刻な社会問題となっています。

こうした問題が後を絶たない理由のひとつとして、「放射線が私たちの目に見えないのもだから」ということが言えるでしょう。もし、今、自分がいる場所の放射線量がすばやくチェックできる計器があったら、むやみに恐れることはなくなるでしょう。実際、放射線量の測定器を携帯する人もいるようですが、大半が数万円以上もする高価なもの。そう簡単に購入できるものではないでしょう。

そんな中、この9月に発売になったのが、カード型の放射線量計RADFit(ラドフィット)」。放射線量の累積値を計測するもので、値に応じてセンサー部分の色が変化するから一目瞭然。名刺サイズなので、ポケットや財布、バッグなどに入れて持ち運びしやすいのも便利です。

110926NEWSrad02.jpg

気になる性能ですが、もともとは米国政府の予算で開発され、米国特許を取得しているという本格的なもの。米国防総省がその性能を認め、米軍が使用していると言います。

私も早速、バッグに入れて2週間ほど携帯していますが、センサー部分の色に変化は無し。携帯し始めた当初は、すぐに色が変化するのでは……と思っていただけに、不安は和らぎました。今後も引き続き携帯して色の変化を確認していきたいと思います。

自分や家族の安全を守るのは、もちろん、とても大事なこと。ただ、根拠のない噂に惑わされたり、間違った方法をとってしまったら、さらに不安は増してしまうでしょう。自分にできる方法で安全性をチェックし、冷静に判断する。RADFitはその一助になってくれそうです。

[RADFit]
3,990円(税込)

(おりはら やすこ)


■ あわせて読みたい
オトナの女性の知的好奇心をスイーツで満たす!? 土曜夜の「グレーテルのかまど」
石井ゆかりさんの最新刊「星をさがす」で、願いを叶えてくれる自分の星を見つけよう!
カゼ・インフルエンザ予防に! 意外と多い口腔内細菌をキレイに保つ舌専用ブラシ
世界を変えるフェアトレード自転車! 究極のエコ素材「竹」でできたZAMBIKES
ミツバチ失踪ミステリー! そのワケとは……?
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
天ぷら鍋から女性の肌までツルツルにする不思議なナチュラル洗剤「とれるNo.1」!
お買い物でエコアクション! コレを読めばあなたもオーガニックを選びたくなる!?