110920handwashonly_cleaning.jpg


おしゃれ着などの手洗いが必要な衣類は、なんとなく手入れが面倒くさいもの。しかし、正しい手順に従えば、意外とシンプルに洗えます

 

  1. 清潔な洗い桶に、ぬるま湯を入れる。
  2. ウーライト(Woolite)などのおしゃれ着洗い用洗剤を数滴たらす(ウェブサイト「Textere Silk」によると、アイボリーリキッドソープやベビーシャンプーでもOK)。
  3. 洗剤がよく浸み込むよう、1〜2分、桶の中で衣類をやさしく回すか、パン生地をこねるように揉む。
  4. すすぐ(シルク製品のみ:ツルツル感を加えるため、最後のすすぎにヘアコンディショナーを数滴加える)。
  5. 水から出して、軽くしぼる。
  6. 平干しする。


同様の方法は、ハウツー系メディア「Howcast」の以下の動画でも紹介されています。あわせてどうぞ。



ちなみに、手洗い表示されていない衣類でも、デリケートなものは手洗いするほうが安全かもしれません。たとえば、シルク製のブラウスや綿ニットのワンピース、伸縮性のある自転車用パンツなどは、洗濯機は避けたほうが無難です。

お気に入りの衣類をできるだけ長く楽しむためにも、適切なケアをしてあげましょう。


Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)