腐ったヲタク男子たちがイメチェンしてラブソングデビュー! 握手会も大盛況!

写真拡大

ゲームヲタクやアニメヲタク、プロレスヲタクなど、様々なジャンルのヲタク男子が集まって2008年に結成された『腐男塾(ふだんじゅく)』というヲタクグループをご存知だろうか? お揃いの制服を身にまとい「腐ってナンボ!」の精神でライブやイベントなどの活動を続けていた彼らだが、今年の7月に突然の改名を発表した。

新しい名前は『風男塾(ふだんじゅく)』 

読み方はそのままで、『腐』から『風』へと漢字を変え、「世の中に希望の風を吹かせる」というテーマで大きくイメージチェンジをした。そして、2011年9月21日に待望のニューシングル『Love Spider』をリリース。こちらは彼らにとって初のラブソングで、自身を蜘蛛に見立て、愛しい彼女を待ち続けて捕まえるという一途な想いを歌ったもの。

『東京ドームシティ ラクーア ガーデンステージ』で9月25日に行われたリリースイベントに足を運んでみた。そこで目にしたのは、今までのヲタクっぽい制服のイメージとはかけ離れた、爽やかなイケメン集団『風男塾』の姿だった。それぞれが思い思いのオシャレなファッションに身を包み、まるでホストのような出で立ちである。

※イメチェン後の写真が表示されていない場合は、ガジェット通信のページでご覧いただけます。

CD購入特典としてメンバー全員と握手できるチケットが配布され、ミニライブの後に握手会が行われた。多くのファンであっというまに大行列ができる。女性ファンの黄色い歓声が飛び交う。思わず記者(33歳♂)も参加したが、彼らの純粋な眼差しと、まぶしすぎるほどの爽やかさを眼前にして、まともに目を合わせることすらできなかった。同性さえをも魅了する『風男塾』のアイドルとしてのポテンシャルの高さを身を持って感じた。しばらくは手を洗えない日々が続きそうである。今後も成長を続ける彼らの行く末に注目せずにはいられない。

風男塾オフィシャルサイト http://www.nfs724.com/nfb

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ピョコタン」が執筆しました。
ピョコタンという名前でクソったマンガをかいております。