世界中で大人気のFPS。シンプルゆえにプレイヤーの腕がモノを言うジャンルだけに、初心者がいきなり飛び込むには、ちょっとハードルが高いように感じている方も多いかもしれません。
そんなFPSビギナーの方、ぜひこちらの適性テストを受けてみてはいかがでしょうか?
『FPS能力診断』は、ブラウザ上であなたのFPSに必要な能力を測定し、FPS適性を診断してくれるブラウザゲームです。もしかしたら、とんでもないFPSの才能を秘めていることが判明したりするかもしれませんよ!?
 
【大きな画像や動画はこちら】  


測定できるのは「反射神経」「エイミング」「空間聴力」の三種類。いずれも、FPSには重要な能力です。
「反射神経」は、画面に表示された赤丸が黄色に変わった瞬間に左クリックするテストで、その名の通り、敵を見つけてから射撃までにかかる時間を測定します。これが早いほど、敵の先手を取って撃つことができるわけです。
一方、「エイミング」では、弾を素早く正確に的に当てられるかのテスト。フィールド上に表示される立体を、銃で次々と撃っていきます。これが上手い人ほど強いと、よく言いますね。
「空間聴力」は、3D空間内のどこに敵がいるかを、素早く音で察知する能力のテストです。四方を囲む扉のうち、足音がする方向に素早く体を向ける訓練となっています。

ちなみに筆者は、反射神経の結果は「とておそ(とてもおそいの意味?)」、エイミングは散々なスコア、聴力テストも何がなんだか...と、FPSエリートには程遠いようでした。
しかし、ウマかろうがヘタかろうが、ゲームは楽しんだもの勝ち! 表示される上位ランキングの数値はあまり気にしないで、これをきっかけにFPSをはじめる方が増えると良いですね。
 
[Laypow via Negitaku.org]
(吉永大祐)
 
関連記事
キルストリークは廃止! 『CoD:モダンウォーフェア3』マルチプレイ・プレビュー:間口を広く、ゲーム性を奥深くするための革新
『バトルフィールド 3』に登場する乗り物は自動回復する仕様に
爆撃されても大丈夫? 『バトルフィールド3』テーマのカスタムPCがゴツい(写真ギャラリー)