「ARMANI/CASA × RUBELLI」展示説明会を開催

写真拡大

ジョルジオ アルマーニ ジャパン(株)とマナトレーディング(株)は、初の合同プロモーションとして「ARMANI/CASA(アルマーニ・カーザ)×RUBELLI(ルベリ)」展示説明会を、9月21日(水)〜23日(金)の3日間、東京・銀座の「アルマーニ銀座タワー」にて開催した。
「ルベリ」は、イタリア・ヴェネツィアに本拠を持つ、世界最高峰のテキスタイルエディターで、モスクワのボリショイ劇場をはじめ、世界の名だたる施設への施工実績で知られ、その高い技術力が世界中の注目を集めている。そのルベリをジョルジオ・アルマーニ氏が、自身のヴィジョンを表現できる唯一のメーカーとして選び、両社のコラボレーションによって2009年に誕生したのが「ARMANI/CASA TEXTILES BY RUBELLI」コレクションである。
説明会では、ルベリのセールスマネージャー・Alvaro Guerrero氏がルベリの会社概要を説明、その後ミラノサローネで発表したルベリの新作コレクション、そして「ARMANI/CASA TEXTILES BY RUBELLI」の最新コレクションを紹介した。説明会会場では新作コレクションの展示も行われた。
またアルマーニからは、2000年にスタートした「ARMANI/CASA」のブランドコンセプト紹介も行われた。「ARMANI/CASA」ではイタリアンモダンの家具を中心に、ホームアクセサリー、ホームテキスタイルなどライフスタイルをトータルで提案している。「アルマーニ銀座タワー」4階では、そのコーディネート展示を展開しており、説明会では4階の見学も行われた。