やっと秋に突入! 秋ファッションについて、リアルに知りたい季節になりました。ファッション誌が厚くなるときは、女子のファッションへの関心の高さも比例して高まっているとき。「何を着ようかな」と考えただけでワクワクします。

 この秋、旬のアイテムとして、ファッション誌『ViVi』11月号の大特集「秋の流行100番勝負!!」でいちばんにあげられているのが、「グレンチェックジャケット」。グレンチェックとは、格子柄の種類のひとつで、スコットランドのアーカートという場所の谷間、つまりglenで作られていたことから、その名がつきました。今秋はそのチェック柄を使った男物のような、大きめのシルエットの上着が流行中。一見、古風にも見えるアイテムですが、各ブランドでバカ売れしているようです。

 読者モデルの声を集めてみると......。

 「ジャケットはスパガ(Spiral Girl)。ワンピにはおるだけで一気に秋!」(森下萌希さん・N女子大学3回生)

 「マーキュリー(MERCURY DUO)で約1万5000円。たっぷりした形が好き」(北村早紀子さん・大妻女子短大1年生)

 「OZOCで約1万円のジャケット。合わせはちょっとパンクでハズして着ます」(石田有理和さん・明治学院大学1年生)。

 読モの声を総合すると、目新しいアイテムなのに「どんなコーデにも実は使える!!」ということがキーワードと言えそう。コーディネートの幅が確実に広がっているようです。実際、Spiral Girlのグレンチェックジャケットは1500枚が売れ、MERCURY DUOは800枚を売りきったといいます。

 しかも、ほかの秋の流行アイテムとも相性が◎なのもすぐれどころ。たとえば、"渋めカラー人気No.1"として注目を浴びている「ボルドー」アイテムや、"脱・ミニ"気分の女子がこぞってGETしている「ひざ丈プリーツスカート」などと合わせれば、秋の最強モードのできあがり。
 
 オシャレがますます楽しくなる秋。どうせなら、今年の最新トレンドアイテムを真っ先にゲットして、ファッションを思いっきり楽しんでみませんか?



『今秋激売れしているのは? 秋モードのトレンドに乗っちゃおう』
 著者:
 出版社:講談社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『誰が演じる? 『ゴルゴ13』が海外で実写映画化』(2011年9月12日21:21)
『「ベテラン経理マン」「アラフォー敏腕専務」には要注意?――粉飾・横領の見抜き方』(2011年9月12日07:00)
『オリンピック出場を決めたなでしこ、強さの秘密は「言葉」にある』(2011年9月9日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌