小学校の卒業アルバム全員の名前で検索してみた

写真拡大




実家の押入れの奥から小学校の卒業アルバムを見つけた。パラパラと眺めながら、小学生時代の思い出にふけった。 ……と、ここまではよくあることだが、ふとしたきっかけで当時仲の良かった友人の名前を、つい『Google』で検索してしまった。すると、とある企業の社員紹介のページに写真入りで出てきたのである。

幼い頃、犬のフンに爆竹を仕掛けて一緒に大笑いしたアイツが、今ではスーツ姿で社会人として立派に働いている。その顔には当時の面影がわずかに残っている。懐かしくて切ない、なんとも言えない気持ちになった。

そして、気がつくと小学校の同級生全員の名前で検索を始めていた。この際なので、面識のなかった別のクラスの女子まで全部まとめて136人分検索してやろうと使命感に燃えた。次々と出てくるかつてのクラスメイトたち。懐かしい思い出も同時によみがえる。

しかし、鈴木君や佐藤君には同姓同名が多く、なかなか見つけられない。もし自分に子供が生まれる際には、命名前に一度『Google』で検索しようと心に誓った。せめて名前くらいはオンリーワンにしてあげたいと思う。メジャーな苗字を持つ人は特に気をつけることをオススメしたい(後に同級生が検索で困る為)。

そしてもう1つの問題が浮上した。さんざん検索しているのに、女子の名前のヒット率が圧倒的に少ないのだ! 初恋のあの子も、委員長のあの子も、全然出てこないのである。それもそのはず。卒業から20年という月日が流れ、結婚して苗字が変わってしまった人が多いからだろう。そんな現実を突きつけられ、自分のしている行為の虚しさに気づいてしまった。そして、そっと卒業アルバムを閉じた……結婚した女子たちみんなが温かい幸せな家庭を築いていることを祈りながら……。

『卒業アルバム全員検索』ぜひみなさんも試してみてはいかがだろうか?

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ピョコタン」が執筆しました。
ピョコタンという名前でクソったマンガをかいております。