110918NEWSpp01.jpg手作りの温かさがあるハンドメイドアクセサリーは、同じデザインでも、ひとつひとつ違う表情を見せてくれる特別なものですよね。

そんな、魅力的なハンドメイドアクセサリーを購入することで、ケニアの子どもたちを支援できるキャンペーンが、フェアトレード・ブランド「ピープル・ツリー」で行われています。

ピープル・ツリーは、ケニアにボンボルル・ワークショップを設立し、15年以上にわたりパートナーとしてアクセサリー作りを行っています。

ボンボルル・ワークショップとは、ケニアで障害を持つ人々に、アクセサリー作りや革細工、彫刻などのトレーニングと仕事の機会を作り出すことで自立支援を行うために設立されたもの。現在は、100人ほどが働いていて、なんと子どもの保育サポートも行っています。

110918NEWSpp02.jpg

ケニアでは、国自体が貧しいため、障害を持つ人たちに十分な医療・福祉・教育や雇用の機会の提供が十分ではありません。なので、ボンボルル・ワークショップは大切な雇用提供の場となっています。ここで作られた手作りアクセサリーを購入すると、ケニアの障害を持つ子どもたちに車椅子を送ることができるというのが、今回のキャンペーン

アクセサリーが、100個売れるごとに、ピープル・ツリーから三輪タイプの車椅子が1台寄付されます。しかも、この寄付される車椅子自体が、ボンボルルで作られるため、子どもたちに車椅子が贈られるとともに、大人たちには新たな雇用を生み出すことができるというもの。

キャンペーンに参加するには、ボンボルルで作られたアクセサリーをピープル・ツリーで購入するだけ。ひとつひとつ手作りの味わいがあるので、ショップでじっくり比べながら選ぶのも楽しいですよ。個性的なアフリカン・アクセサリーで、秋のおしゃれを楽しみながら、ケニアの子どもの支援に参加してみては。

キャンペーン期間:8月31日〜12月31日
対象商品:ボンボルル・ワークショップによるアクセサリーすべて
対象店舗:ピープル・ツリー直営店(自由が丘、モザイク銀座阪急)、通信販売(カタログ、オンライン・ショップ、モバイル・ショップ)、全国のピープル・ツリーお取扱店舗(一部店舗除く)

[ピープル・ツリー,キャンペーンサイト]

(林 ゆり)


■ あわせて読みたい
お買い物でエコアクション! コレを読めばあなたもオーガニックを選びたくなる!?
ニットの女王ソニア・リキエルが認めたデザイナーの編みモノ本! 冬のおこもり手作りニット
一度使ったら手放せない! 新年は奈良発「白雪ふきん」で運気アップ!?
ステラ・マッカートニーからリユース素材を使ったチャリティー・バッグが登場!
子供たちのサンタになれる! 心温まるクリスマス限定エシカルジュエリー
ただ可愛いだけじゃない! パリコレ常連エコロジーなファンタジー・アクセ「Ombre Claire」
オーガニックコットン×デザインを叶える! おしゃれショップ「テネリータ・メゾン 広尾」
日本の山奥に眠っていた幻のクォーツ(水晶)が可愛いジュエリーに!