靴の思い出、教えて欲しい

写真拡大

   コロンブス(東京・台東区)では10月12日の「コロンブスデー」に向けて、「コロンブス キタナイ靴 〜捨てられない一足〜」キャンペーンを2011年9月16日から実施している。

愛用の靴にまつわる写真とエピソードを募集

   長年履いてきた靴は、持ち主にとっては苦楽をともにしてきたパートナーというべき品物。すっかりボロボロになってしまっても、なかなか捨てられない人も多いのではないだろうか。

   コロンブスではそんな「履かなくなったけど捨てられない靴」「ボロボロになるまで履いている靴」など、大切にしている靴の写真と、それにまつわるエピソードを全国から募集する。

職人による「靴磨き」をプレゼント

   最優秀作品には10万円分、優秀作品には3万円分のほか、コロンブスの復刻版靴クリームセットと、職人による靴磨きサービスを受ける権利が贈られる。また靴磨きサービスは、優秀作品以外の投稿者の中から抽選で3人にもプレゼントされる。

   応募は郵便、またはeメールから。あて先は〒111-8610 東京都台東区寿4-16-7 株式会社 コロンブス 「コロンブスデー」キャンペーン係。eメールはoubo@columbus.co.jp。<モノウォッチ>

■J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
J-CASTニュースはおかげ様で5周年!「5周年特設ページ」もオープン!