マイクロソフトが新進アーティストとコラボ ワイヤレスマウス発売

写真拡大

 日本マイクロソフトが10月7日、若手アーティストのデザインしたワイヤレスモバイルマウス「Wireless Mobile Mouse 3500 Artist Edition(ワイヤレス モバイル マウス 3500 アーティスト エディション)」を発売する。世界中で活躍するデザナーが手掛けた新シリーズ4デザインを展開。価格は2,940円(税込)。

マイクロソフトが新進アーティストとコラボの画像をもっと見る

 「Wireless Mobile Mouse 3500 Artist Edition」は、昨年4月に発売した「BlueTrack Technology(R)」搭載のコンパクトな3ボタン モバイル マウス。電池残量が少なくなると知らせる、バッテリー ステータス インジケーターを採用しており、サイドにはグリップ感の良いラバー素材を使用しているのが特徴。Windows(R)だけではなく、Mac OSにも対応している。本体重量は約92g(電池あり、トランシーバー含む)。

 デザインを手掛けたのは、マイク・ペリー、フェルナンド・チャマレリ、マット・ムーア、リン・オロフズドッターのアーティスト4人。マイク・ペリーは、ニューヨーク州ブルックリン在住のアーティスト。書籍から雑誌、新聞、衣服、絵画、イラストレーションにいたるまで、幅広い制作活動を行っている。フェルナンド・チャマレリはブラジル出身のアーティストで、グラフィック・デザイナーやイラストレーター、ビジュアル・アーティストとして活躍中。アメリカ合衆国メイン州ポートランドにあるデザインスタジオMWM Graphicsの創設者でもあるマット・ムーアは、水彩ペインティングや壁画までを制作するアーティスト。スウェーデンで育ったリン・オロフズドッターは、グラフィックや広告を手掛けており、有名企業とのコラボレーションも多数行っている。「Wireless Mobile Mouse 3500 Artist Edition」専用スペシャルサイトでは、アーティストの紹介だけではなくマウスのデザインと合うサイン入り壁紙をダウンロードできるほか、製品担当者によるマイク・ペリーの特別インタビューが公開されている。

■Wireless Mobile Mouse 3500 Artist Edition スペシャルサイト
http://www.microsoft.com/japan/hardware/mouse/wi_mobile3500/artist/
※製品担当による、マイク・ペリーの特別インタビューを掲載。