先日、東京ドームで行われた、SMエンタテインメント所属のアーティストによる「SMTOWN LIVE WORLD TOUR」。東方神起をはじめ、少女時代やSHINeeなどが華麗なパフォーマンスを披露し、会場をおおいに盛り上げました。観客動員数は、3日で15万人を記録。チケットを求めて60万人が応募したといいます。当初は2日間の開催だったところ、公演を追加したという背景もあり、その人気ぶりがうかがえます。

 次々と上陸するK-POPアーティストのファンになる日本人の数は右肩上がりですが、コアなファンを満足させつつ、「K-POPってどんなの?」と興味がある初心者にも親切な一冊が出版されました。

 本書『ポケット版 K-POP完全データ辞典』は、現在活躍しているアーティストのデータをまとめたもの。前半では、初心者におすすめの代表的なアーティストを紹介し、詳しいプロフィールや各アーティストの音楽性などが網羅されています。しかしそれだけでなく、日本でも大騒ぎとなった「東方神起の分裂問題」「KARAの訴訟騒動」など、韓国の芸能界の舞台裏にも触れられてあり、多角的にK-POPを学ぶことができます。

 また、コアなファンにとって嬉しいのが、人気アーティスト20組のCD全曲名・全ジャケ写の掲載。曲名の表記は韓国語だけでなく、カタカナ読み・日本語訳も並列されているので、歌番組などで見つけた気になる曲がどのアルバムに入っているのかを調べることができます。

 K-POPのイベントやレコード店を訪れる時、またTVで歌番組を楽しむ時などにポケットサイズの同書を手元に置いておけば、より深くアーティストの魅力を知ることができるはず。

 冒頭でふれた「SMTOWN LIVE WORLD TOUR」は、10月23日にニューヨークでの公演が決まっています。アジアだけでなく、全世界が注目するK-POPアーティスト。まだまだ続く彼らの活躍から目が離せません。




『K-POP人気アーティストのCD全曲名・全ジャケ写が一目瞭然〜『ポケット版 K-POP完全データ辞典』』
 著者:
 出版社:廣済堂出版
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『誰が演じる? 『ゴルゴ13』が海外で実写映画化』(2011年9月12日21:21)
『「ベテラン経理マン」「アラフォー敏腕専務」には要注意?――粉飾・横領の見抜き方』(2011年9月12日07:00)
『オリンピック出場を決めたなでしこ、強さの秘密は「言葉」にある』(2011年9月9日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌