明治時代の学校をリアルに再現! ニコミュワークショップ第2回アトリエ公演『見よ、飛行機の高く飛べるを』

写真拡大




9月21日から25日まで、ニコニコミュージカルワークショップ第2回アトリエ公演『見よ、飛行機の高く飛べるを』が中野のテアトルBONBONにて行われます。

稽古場風景
ニコニコミュージカル(以降、ニコミュ)ワークショップアトリエ公演とは、ニコミュワークショップの受講生によって構成された舞台です。今年の6月に行われた第1回公演『ナツヤスミ語辞典』に続き、2回目となった今回は、永井愛さん作の明治時代女子師範学校を舞台とした物語になっています。『見よ、飛行機の高く飛べるを』は、明治44年の女子師範学校で新しい女性を目指そうとする少女たちの成長を描いた作品です。舞台装置は女子師範学校の奇宿舎を完全に再現し、かなり力が入っているとのこと。また、かわいい袴姿女子に癒されること間違いなし!

どんなシーンか見てのお楽しみ!
前回公演に続き、演出は、『ろくでなしBLUES』、『エア・ギア』『パッチギ!』『聖闘士星矢』などを手掛けた茅野イサムさん。今回も熱い演出で役者を引っ張ります。出演者に、AD笠原さん、尾崎桃子さん、小松美咲さんのようなニコミュ本公演の経験者や、さきとんさん(co378838)、おーくまねこ。さん(co589008)など、ニコニコ動画で活躍する方が出演するのはニコミュならでは。

袴姿が可愛いですね
ニコニコミュージカルワークショップ第2回アトリエ公演『見よ、飛行機の高く飛べるを』は、9月21日から25日まで、テアトルBONBON(中野)で公演が行われます。チケットは、3000円(日時指定・全席自由・税込)、A・Bのダブルキャストとなっています。チケットの申し込みは、御名前、希望公演日時、必要枚数、電話番号、メールアドレス、御覧になったサイト(この記事を読んで買われる場合は“ガジェット通信”)を明記し、nicomu.atelier@gmail.comにメールを送ります。今回のアトリエ公演は生放送されないので、劇場に足を運び、若者たちの溢れんばかりのエネルギーを体感しよう!!

勉強会もしています
『見よ、飛行機の高く飛べるを』
あらすじ
「元始、女性は太陽であった」
明治44年9月1日、平塚らいてう等によって女性による女性のための文芸誌『青鞜』が創刊された。第二女子師範学校で教師を志す少女達は、その『青鞜』に大きな刺激を受け、自分達も新しい女性を目指そうと動き出す。
開校以来の優等生である人気者の光島延ぶと、女性の自立を夢見る杉坂初江が中心となり、秘密の回覧雑誌『バード・ウィメン』の編集作業が始まった。
しかしその夜事件が起きてー
「少女にも無限の可能性があると言いてゃぁのです!」
自由や夢、初めての恋と出会い少女から女性へと成長していく彼女達の青春グラフィティ!

『ニコミュワークショップ第2回アトリエ公演』稽古場ブログ:http://nicomuatelier.blog.fc2.com/