(株)川島織物セルコンは、クオリティとデザインにこだわった同社の最上級カーテンコレクション「filo」(フィーロ)を4年ぶりにリニューアルし、10月1日(土)に新発売する。収録点数は122柄317アイテム(新アイテム比率41%)。

新「filo」最大のの特徴は、「MORRIS DESIGN STUDIO」「Sumiko Honda」という2大ブランドを強化した点。「MORRIS DESIGN STUDIO」は、「filo」が登場した2000年に導入された、ウィリアム・モリスのデザインを織りで表現したライセンスブランドで、今年のモリス商会設立150周年に合わせて17アイテムを増加、18柄45アイテムに大幅に拡大された。「Sumiko Honda」は、ご存知本田純子氏がデザインした同社のオリジナルブランド。今回「filo」の巻頭カテゴリとして、全アイテムの中から18柄55アイテムをピックアップし、ストーリー性を重視して再編集された。
また「filo」は自社工場を含めて、国産に非常にこだわったコレクションであるが、今回はそれに加えて、薄地、エンブロイダリー、カットジャカードなどを中心にヨーロッパ、トルコなど海外生産品も収録、グローバルプロダクトをテーマに商品バリエーションを充実させた。全体的なカラートーンも、これまで強かった重厚なイメージから、エレガントでトレンド感のある上質なカラーが多くなっている。
この他、単体の生地のクオリティアップだけでなく、コーディネート提案にも注力、別冊としてA4サイズのコーディネートガイドブックを用意し、全アイテムのコーディネート事例を掲載する。「filo」のこだわりの1つである縫製仕様も、さらに細かな部分を改良、さらに美しく仕上げるように工夫された。同社が展開するリサイクルシステムにも対応する(一部商品は対象外)。

なお現在、同社東京ショールームにて「filo」の新作発表会を開催中(16日まで)である。その後、大阪、福岡、名古屋でも新作発表会を開催する予定。

■「filo」新作発表会日程
東京 9月15日(木)〜16日(金) 会場:東京ショールーム
大阪 9月21日(水)〜22日(木) 会場:大阪ショールーム
福岡 10月6日(木)〜7日(金) :会場:福岡ショールーム
名古屋 10月12日(水)〜13日(木) 会場:ウインクあいち8階展示場