トーソー(株)では、人気のベーシックシリーズ「コルト」に、新たにローマンシェード「コルトシェード」を追加し、10月3日(月)に新発売する。
「コルト」シリーズは、“おしゃれかわいい”をコンセプトに、流行に左右されないベーシックなデザインと豊富なカラーから選べる楽しさを実現した人気シリーズ。従来はロールスクリーン、プリーツスクリーン、バーチカルブラインド、横型ブラインドの4製品に対応していたが、今回新たにローマンシェード「コルトシェード」が追加された。「コルトシェード」は、遮光15色を含めた全55色の生地に対応、共通生地のロールスクリーンなどとのコーディネートも可能となっている。ツインスタイルやバランスにも対応する。

この他、プリーツスクリーンに新たに和紙調プリーツスクリーン「コルト扇(せん)」が追加された。「コルト扇」は、今までの「コルト」シリーズにはなかった和の風合いを出したスクリーン。不織布を使用し和紙のような風合いの全20色を展開する。
プリーツスクリーンでは、さらに新機種として大きなサイズでも操作がしやすい「ツインワンチェーンスタイル」、「チェーンタイプ」も追加する。