一生モノの「絆」、SNSで○○%が復活?

写真拡大

学生時代の財産といえば、やっぱり親友との「絆」。ともに同じ釜の飯を食べたかどうかはともかく、ゼミやサークル活動を通じて出会った友人と、一生の友情を築いた人も多いはず。先輩たちの多く(86.3%)も、学生時代の友人とは一生付き合っていきたいと考えている。

・「ラクロスで同じ目標のために必死に練習した仲間なので、性格などもよく把握できて絆が生まれました(男性/社会人1年目/IT)」
・「夜遅くまで研究室で一生懸命レポートや論文を書きながら、お互いに助け合う精神が芽生えました(男性/社会人5年目/電気)」
・「就活で挫けそうになった私に、友人が声をかけて励ましてくれました。本当に私のことを思ってくれているんだと絆を感じました(女性/社会人3年目/人材紹介)」

実は、社会人になっても一番仲がいいのは大学時代の友人(31.7%)。会社の同僚は18.3% にとどまり、社会人になると「絆」と呼べる関係はちょっと作りにくい様子が伺える。

・「社会人になると、何でも本音で話せる友達がなかなかできない(女性/社会人2年目/化粧品)」
・「社会人で利害関係なしの付き合いは少ないと思います(男性/社会人6年目/金融)」。

★思いがけず「絆」が復活……!

でも、何が起こるか分からないから人生は面白い。ふとしたきっかけで思いがけず「絆」が復活することもあり、実に31.3%もの先輩たちが「絆」の復活を体験している。特に、SNS(mixi、Twitterなど)で再会を果たす人が多く(30.9%)、仕事絡みの再会(16.0%)をおさえる結果となった。

・「mixiで大学のコミュ二ティを何気なく見ていたら、見覚えのある名前が。プロフィールで確信し、早速メッセージを送って復活!(女性/社会人3年目/小売)」
・「飛び込み営業先が、友人の就職先だった。仕事は進展しなかったけど、mixiのアカウントを教え合って交流が復活しました(男性/社会人1年目/食品)」

ちなみに、SNSがなければ再会しなかった(であろう)友人は5〜6人未満(31.0%)。次点が2〜3人未満(24.1%)で、その他は全ての回答が6〜11人未満。これって結構多いですよね。でも、中にはいきなり再会する人も……。

・「転職先の病院に、患者として来院されて再会(女性/社会人6年目/医療)」
・「競馬場で初心者にレクチャーしている人が、競馬好きの友人だった(男性/社会人5年目/精密機械)」
・「帰り道、いつもは車だがその日はたまたま自転車で、さらにパンクして歩いていた。すると、なぜか2年ぶりに友人と再会しました(男性/社会人3年目/不動産)」。

★ピンチのときは、「絆」が支えてくれる。

大切な「絆」は、あなたがピンチの時にも支えてくれる。互いに解り合った仲なら、損得感情なしで手を差し伸べてくれるだろう。社会人生活で、こんなに頼もしい存在はなかなかいない。

・「仕事がつらくて会社に行けなくなったとき、遠くに住む友人がわざわざ会うために来てくれた。しかも新幹線で!(女性/社会人3年目/広告)」
・「失恋したときに、みんなで励ましてくれました(女性/社会人2年目/旅行)」
・「入社後のつらい日々に、気を紛らわせてくれました。一緒にいると落ち着くし、様々な職業の友人と話して刺激になりましたね(男性/社会人8年目/生保)」

さらに、聞き逃せないデータが。なんと5人に1人の割合(24.0%)で、学生時代の「絆」がもとで恋愛(結婚)に発展、またはそのような友人が周りにいるという!

★「絆」を作る方法、教えます。

「い、いかん。ちょっと絆が足りないかも!」という君。大丈夫。今からでも間に合う方法を、先輩たちが教えてくれた。

・「ささいなことでもメールするなど、こまめにコミュニケーションを(女性/社会人5年目/化学)」
・「積極的に話しかけて、相手を理解して寄り添いましょう(女性/社会人1年目/商社)」
・「一緒に旅に出てみては? 相手をよく知るには最適です(男性/社会人3年目/食品)」
・「自分をさらけ出し、普段から本音で会話をする(男性/社会人2年目/建築)」
・「サークルや部活など、何でもいいので全力でやる。全力で何かをしたら、同じように全力でやった仲間ができるはず(女性/社会人4年目/旅行)」

いかがだろう? どれも王道だけど、ポイントは「積極性」。ありのままの自分で正直に相手と向き合えば、きっと相手は応えてくれる。だって多くの人もまた、新たな「絆」を求めているのだから。SNSで探したり、一緒に飲みに行ったり、旅行に誘ってみたり。ほんの少しの勇気を出せば、意外とあなたの近くに生涯の友が見つかるかもしれません。

【ライター/辻本 圭介】

【学生時代の友情、絆に関するアンケート(COBS ONLINE)】
調査時期:2011年9月13日〜14日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:社会人男女300名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

☆も合わせてどうぞ



■関連記事
mixiなどのSNSできづく賢い絆の作り方とは……
【Q&A】大学のときの友人と離れると、関係は希薄になる?
「何でも話せる親友の数」ランキング【女性編】