【カプコン】日本ゲーム大賞で『モンスターハンターポータブル 3rd』が「大賞」!- 最新作『モンスターハンター3(トライ)G』、完全新作『ドラゴンズ ドグマ』、『アスラズ ラース』が「フューチャー部門」で受賞 -

写真拡大


(C) CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved

株式会社カプコンは、2011年9月15-18日に開催された「東京ゲームショウ2011」会場内で発表された「日本ゲーム大賞2011」において、同社の『モンスターハンターポータブル 3rd』が年間作品部門で「大賞」を受賞し、『モンスターハンター3(トライ)G』、『ドラゴンズ ドグマ』および『アスラズ ラース』が「フューチャー部門」にて選出されている。

「大賞」を受賞した『モンスターハンターポータブル 3rd』は2010年12月に発売されたハンティングアクションゲーム。「モンスターハンターポータブル」シリーズならではの「手軽に集まって声を掛け合いながら協力プレイが楽しめる」というゲームスタイルを踏襲しつつ、多彩な新要素の搭載により、プレイヤー同士のコミュニケーションを更に促進したことで大好評を博し、PSP「プレイステーション・ポータブル」向けソフトとして最高の本数となる470万本を販売。これによりシリーズ累計販売本数は1,800万本を記録している。(2011年6月末時点)

また、ユーザーによる一般投票により今後発売予定の期待作を決定する「フューチャー部門」では、『モンスターハンター3(トライ)G』が選出されている。シリーズ最新作である同作は、従来の操作、遊び方に加えニンテンドー3DSの機能を活かした新たな要素が多数追加され、新規ユーザーから既存ユーザーまで幅広い層に満足してもらえるような内容で、2011年12月10日(土)の発売を予定している。

また『モンスターハンター3(トライ)G』に加え、完全新作タイトル『ドラゴンズ ドグマ』、『アスラズ ラース』も選出された。各タイトルともに会場では長蛇の列ができるほどの人気を博した。

〔 受賞一覧 〕■年間作品部門
受賞名 タイトル 対応機種
大 賞 モンスターハンターポータブル 3rd PSP「プレイステーション・ポータブル」

■フューチャー部門
受賞名 タイトル 対応機種
受 賞 モンスターハンター3(トライ)G ニンテンドー3DS
受 賞 ドラゴンズ ドグマ PlayStation3、Xbox 360
受 賞 アスラズ ラース PlayStation3、Xbox 360

〔 商品概要 〕
『モンスターハンターポータブル 3rd』
ジャンル:ハンティングアクション
発売日:2010年12月1日

『モンスターハンター3(トライ)G』
ジャンル:ハンティングアクション
発売日:2011年12月10日(土曜日)予定

『ドラゴンズ ドグマ』
ジャンル:オープンワールドアクション
発売日:2012年初頭予定

『アスラズ ラース』
ジャンル:体験型連続活劇アクション
発売日:2012年予定


【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

株式会社カプコン:CAPCOM WORLD JAPAN


■関連記事
これで宇宙開拓に一歩か、金属筒で初の穀物保存に成功〜G・Joe?はかく語りき〜
24時間駆動可能なパソコン開発も近い!電源と近未来〜G・Joe?はかく語りき〜
カップヌードル博物館」横浜に誕生!百福氏の想い届け〜G・Joe?はかく語りき〜
【とある企業の面接録】特別編「文筆業をはじめました。」(自分で記事を書くということ その1)
歌って戦うウルヴァリン!ヒュー・ジャックマン最新情報〜G・Joe?はかく語りき〜