スーツも生産地情報を明確に レナウンがスタート

写真拡大

 レナウンが展開するメンズブランド「STUDIO by D'URBAN(スタジオ・バイ・ダーバン)」が原産地認証システム「Zque(ジーキュー)」をスーツに採用したスーツを発売する。「STUDIO by D'URBAN」の秋冬スーツ6種類の下げ札に「Zque」にアクセスできるQRコードを添付し原料生産者など生産に関わる情報を得ることができるようにしている。

QRコードがついたスーツが登場の画像をもっと見る

 「STUDIO by D'URBAN」は、生産者や流通などを追跡するトレーサビリティは食品を中心に普及してきているが、ファッション業界でも生産時の環境負荷に対して、消費者の注目も高まりつつあるとした上で安心・安全に対し高い意識を持つ人々に訴求するため、ニュージーランド・メリノウールの原産地認証システム「Zque」を採用したという。QRコードよりアクセスをすると、スーツに使用したニュージーランド・メリノウールの原料生産者の顔写真の他、牧場の場所や家畜頭数、年間羊毛生産量など、さまざまな情報を得ることができる。スーツの販売は9月下旬から店頭展開される予定で、価格は税込み59,000円。

 ニュージーランド・メリノウールはオーストラリアメリノやフランスメリノと並び、メリノ種と呼ばれる羊からとれる羊毛。ニュージーランドの澄んだ山岳放牧地の環境によって生み出され、「白さと輝き」「強さ」「長さ」「柔らかさ」「純度」を5つの特徴とする高品質ウールとして知られている。