列車とバスと列車の3つが衝突する事故の瞬間動画

写真拡大

2011年9月13日の朝、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、とんでもない大事故が発生しました。列車にバスが突っ込み、列車が対向する線路に乗り上げたまま走行し、別の列車に衝突したのです。

200人以上が死傷した、その事故の動画をお伝えしたいと思います。グロテスクな動画ではありませんが、実際に亡くなっている方がいるほどの大事故の瞬間動画でうので、視聴する場合はご注意ください。

バスが踏み切りを無視して線路内に入ってきているのが目視できます。列車はバスに衝突してしまい、そのまま隣の線路に乗り上げてしまいました。しかし列車の勢いは止まらず、そのまま対向線路を走る別の列車に衝突してしまったわけです。

衝突事故の発生直後、無事だった乗客たちは列車からどんどん外に逃げ出しているのがわかります。乗客としては、何が発生するかわからない事故現場から早く逃げ出したいのでしょう。この事故では200人以上が死傷し、10人以上が亡くなっています。このような痛ましい事故は二度と起きてほしくないですね。

New footage of Argentina train crash
画像: YouTube

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。