ぼくのかけら(画像:amazon.co.jpより)
(C)杉井 光/岸田 メル/アスキー・メディアワークス/『神様のメモ帳』製作委員会


平成23年7月期のTVアニメ「神様のメモ帳」がAT-Xその他で放映されています。

本作は自称ニート探偵の美少女「アリス(本名 紫苑寺有子(しおんじ ゆうこ))」がコンピュータと周辺機器で埋め尽くされ常時冷房されたNEET探偵事務所(自宅)から外出せず、インターネットやニート探偵団等、助手の藤島鳴海を駆使し、各種事件を解決するというストーリーとなっています。
篠崎彩夏の自殺未遂篠崎彩夏が学校の屋上から飛び降り自殺をしましたが、結果的には死なず。しかし、意識不明の重体。藤島鳴海はショックのあまり数日間学校にも行かず引きこもります。

そんなとき鳴海はアリスに依頼します。

「篠崎彩夏がなぜ自殺を図ったのか?」

アリスは引き受けます。しかし、アリスから見てその動機に不可解な点が…。

「なぜ学校の屋上から飛び降りたのか?」(なぜ、死に場所としてそこを選んだのか?)

そして、鳴海はアリスの正式な助手となります。
そして彼は調査する鳴海はアリスの指示で普段通りの高校生活を送ります。そして同時に脱法ドラッグ「エンジェルフィックス」の秘密を調査します。そして、何故か園芸部に四代目が…。

園芸部にあった花は「エンジェルフィックス」の原材料(麻薬の原材料)のようです。そしてそれとは知らずに篠崎彩夏は栽培の手助けをしていたということになります。そして兄であるトシさんは…(麻薬密売人の胴元と繋がりがあるようです)。

アリスの分析資料により、ニート探偵団は総力を結集してトシさんを探すことになります。

そうしているとトシさん(篠崎彩夏の携帯電話)から電話が掛かってきます。そして、その黒幕は…。

神様のメモ帳」、次回も楽しみですね!


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
神様のメモ帳アニメ公式Webサイト
神様のメモ帳 (電撃文庫) [文庫]

■関連記事
もはや定番!? しなハウスを覗いてきた 〜雨音的東京ゲームショウ(TGS)2011取材記〜
チョコボとスライムが目印!! スクエニ FF13-2プレイレポート 〜雨音的東京ゲームショウ(TGS)2011取材記〜
狙い目は会場直後!? PSVitaコーナーは開場20分で待機列がカンスト!! 〜雨音的東京ゲームショウ(TGS)2011取材記〜
注目作!! ガンダム EXTREME VSを遊べず悔しかったので紹介します!! 〜雨音的東京ゲームショウ(TGS)2011取材記〜
ラブプラスはまだまだ大人気!! 物販コーナーも大繁盛!? 〜雨音的東京ゲームショウ(TGS)2011取材記〜