SEGAとプラチナゲームズ合同作『MAX ANARCHY(マックスアナーキー)』プレイレポート〜雨音的東京ゲームショウ(TGS)2011取材記〜

写真拡大

(画像:TGS2011会場にて)

洋ゲーチックなキャラが大乱闘!?
セガとプラチナゲームズの共同プロジェクトとして2012年1月発売を予定している『MAX ANARCHY(マックスアナーキー)』をプレイさせていただきました。

第一印象としては「洋ゲー+スマブラ」といった感じで、熱くなると友情ブレイカーが発動しそうなソフトでした。

簡単に繰り出せるコンボとスキルを駆使して戦う『4人対戦モード』を体験させていただいたのですが、このソフトをノーチェックだった事を後悔しましたね。



セガらしいぶっ飛んだテイストとプラチナゲームズらしいスマートな近未来感がミックスされた久しぶりに熱くなれるアクションゲームだなと感じました。

残念ながらストーリーに関する試遊は出来ませんでしたが、今から発売が楽しみなゲームですね。

【記事・雨音】


■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「まよチキ!」第11話、魔性の力
(ネタバレ注意)アニメ「アイドルマスター」第11話、夢の前で、諦めてしまおうと思う瞬間
「井口裕香のむ〜〜〜ん⊂( ^ω^)⊃」初のDVD9/25開催の「A&Gオールスター2011」で発売!
「東京ゲームショウ2011」近未来ファッションは脳波連動!?"ネコ耳"お披露目〜G・Joe?はかく語りき〜
デル・ピエロ選手、日本震災支援で多くの恩返しを〜G・Joe?はかく語りき〜